にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★☆近々再開します☆★

 ※永らくブログを中断していましたが近々再開します。

※従来の政治的な立ち位置はいささかも変更していません。いわゆる【完全無所属・ただし剣道二段ではない(キリッ)】です。

※所属団体(たねと食とひと@フォーラム)は3月に退会しましたので、ご報告します。おそらく6月に開催される総会以降に私の名前は消えると思います。

※当面、ローカリズムについての論を展開する予定です。今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/21(火) 14:09:24|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★【3.27】「にゃんとま~と考えるTPPのないシアワセな未来」~国産柑橘20数種類食べ比べ大会~

 ★【3.27】「にゃんとま~と考える【TPPのないシアワセな未来】」~国産柑橘類20数種類食べ比べ大会~★のお知らせ

 日本も参加しているTPP交渉は「最終局面」(渋谷審議官)に入っています。2月22日~25日のシンガポール閣僚会合では大筋合意には至りませんでしたが、着実にテキスト(条文)の詰めが行われており、3月11日からのワシントンでの日米実務者協議しだいではイッキに交渉合意に向かう恐れもあります。予断を許さない状況で、引き続き警戒を緩めるわけにはいきません。

 今回、この企画を立てたのは、TPPや自由貿易で壊滅的な打撃を受けると予想されている日本農業について学び、皆さまと共に私たちの未来を率直に語り合う機会をつくりたいと日頃感じていたからです。

 私も含め都会育ちの人間には農業と触れ合う機会というのは農産物など食べ物を通して以外はあまりありません。そこで、季節の農産物を通して農業や食の未来を考えてみたいと思います。少しでも農業に携わる人とのつながりができたらよいとも思います。

 3月下旬というのは国産柑橘類とりわけ中晩かん出荷のピークの時期でもあります。今回は、国産柑橘類に焦点をあわせて、実際に国産柑橘類を食べながら、TPPや農業について考えていきたいと思います。

 当日は、TPPの状況および国産柑橘類が置かれている状況についてお話をした後、デコポンなど国産柑橘類20数種類を食べながら皆さまと語り合いたいと思います。

%32%30%31%34%2E%33%2E%32%37%54%50%50%26%E6%9F%91%E6%A9%98%E9%A3%9F%E3%81%B9%E6%AF%94%E3%81%B9%2E%70%6E%67.png をスライド ショーで表示

https://twitter.com/MieYasuda/status/443650388667822081/photo/1

★主催:たねと食とひと@フォーラム

★日時:2014年3月27日(木)18:30~20:30

★場所:東京・渋谷・リフレッシュ氷川3階調理室(東京都渋谷区東1丁目26-23
⇒ http://chizuz.com/map/iframe/iframe.php?id=38824&h=400&w=400 

★会費:1000円(資料・柑橘代・お土産代含む)

★予約方法:郵便・電話・FAX・メールで以下に申し込んでください。3月24日(月)〆切です(郵便は同日必着)。

 たねと食とひと@フォーラム
 〒101-0054東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア1342
 電話:03(6869)7206 FAX:03(6869)7204 Email:tanetosyokutohito@gmail.com 
  1. 2014/03/09(日) 19:09:17|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2014年のごあいさつ(爆)

 ★みなさま、ご無沙汰しています。

あっ、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

FC2ブログへのアクセスが、一時凍結になっていたりして、更新が遅れてしまいました。

いろいろと、ご報告したいことがヤマほどあるのですが、取り急ぎごあいさつまで。

スグに記事を更新する予定です。
  1. 2014/02/06(木) 01:39:47|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「TPP関連記事」についてのお知らせ

※「TPP関連記事」を掲載するのに、試行錯誤を重ねてきましたが…、

 ①今後、事態の急変が見込まれるため、それに対応しなければならない
 ②各種検索はネット上でいくらでもできるのでこの形はあまり意味がないと気づき
 ③これまでとは違う形でお伝えの仕方を再構築するため

 2~3日時間を頂いて、

 11月12日に再開したいと思います。それまでは、ツイッターとフェイスブック中心に気付いたことを投稿します。重大な記事などがあれば、当欄にも投稿することにします。
  1. 2013/11/08(金) 07:26:35|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★【10/12(土)】【世界反モンサントデー】【第11回】『にゃんとま~と行く日本モンサント茨城実験農場こっそり見学ツアー』+『【TPPのないシアワセな未来】を語り合う懇親会』のお知らせ

【随時更新】※この記事は当日まで随時情報を追加していきます。 

【追記】(10月8日)下の方をご覧ください。(オプションツアー)

【主旨】このツアーは、同日に世界各地で行われる世界反モンサントデーにちなんだものではありますが、あくまで日本モンサント茨城実験農場を「こっそり見学」するツアーなので、抗議活動やデモではありません。理由についてはシンポやスピーチでも述べていますが、ツアーで改めて申し上げます。 
  
【要項】 

 集合場所・集合日時時間:10月12日(土)関東鉄道龍ヶ崎駅改札16:20 ←時間厳守

 行程:龍ヶ崎駅からコミュニティバスにて農場を含む集落のはずれまで行きます。そこから約1㌔弱、日本モンサントの農場までは徒歩。農場と付近の集落を見学後、近くのバス停からコミュニティバスで龍ヶ崎市内に戻ります。懇親会は龍ヶ崎市内にて。 ここで皆さんに【TPPのないシアワセな未来】について自由に語り合ってもらいます。TPPやGMOに関する質問も受け付けます。なお、雨天決行(暴風雨の場合は中止)。

 会費:ツアーは無料。ただし交通費・飲食費自己負担。懇親会:費用2500円前後。 

 申込:ツイッターに登録していただいて、@nyantomah 宛てに「参加希望」とのツイートをください。なお相互フォローになっているヒトはDMをください。懇親会会場を確保しなければならないので事前に人数を把握しておかなければならないからです。 なおお申込は前日11日(金)正午までにしてください。 

 注意事項:当日の天候により中止または行程を大幅変更する場合があるので、申込は必ずしてください。また行程どおりだと、約1㌔弱は徒歩になるので歩きやすい服装でご参加お願いします。なお農場付近は駐車場を確保しにくいので公共交通機関でお出でください。関東鉄道龍ヶ崎駅には駐車場があります(500円)。クルマでお出での方は龍ヶ崎駅に駐車してください。 

 【参考】上野方面からご参加いただく場合は15両編成の電車にご乗車⇒6号車の7号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。10両編成の電車⇒1号車の2号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。水戸方面からご参加いただく場合は10両・15両編成とも6号車にお乗りになってください(6号車の5号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短)。なお佐貫駅では改札を出て右手の階段を降り、そのまま(降りた方向のまま)真っ直ぐファミリーマートと線路寄りのパン屋の間の細い通路を直進したところに関東鉄道佐貫駅があります。乗り換え経路が分かりにくいので要注意(過去のツアーで関東鉄道に乗り損なった方がいらっしゃいます)。 

【追記】(10月8日)オプションツアーを設定しました。当日(12日)関東鉄道龍ヶ崎駅改札15:00集合

 【寂莫感漂う、龍ヶ崎駅近くのショッピングセンターツアー】。おみやげなどを物色(爆)。龍ヶ崎市民にも知られていない名店あり。地方都市の商店の生き残り策のご参考に。


・地図 茨城県稲敷郡河内町生板字堤向4475-2 
  
より大きな地図で 無題 を表示 

 ・圃場入り口写真 
日本モンサント茨城実験農場入り口。警備会社に守られているのクポ。... on Twitpic 


  1. 2013/09/30(月) 17:26:35|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

6月20日(木)【第9回】『「にゃんとま~」と行く日本モンサント茨城実験農場こっそり見学ツアー+【TPPのないシアワセな未来】を語り合う懇親会』のお知らせ

【随時更新】※この記事は当日まで随時情報を追加していきます。

【主旨】このツアーはあくまで日本モンサント茨城実験農場を「こっそり見学」するツアーなので、抗議活動やデモではありません。理由についてはシンポやスピーチでも述べていますが、ツアーで改めて申し上げます。
 
【前回・第8回(2013年5月18日(土))のご報告】

 前々回同様3名のご参加。この人数だとちょうど都合がいいので途中までタクシーで移動。日本モンサント国内唯一の実験農場を誘致した町長が6期目を懸けての町長選挙を翌日に控えており、農場周辺でも街宣カーでの選挙活動の音声は聞くことができました。(結果は1000票差の「大差」で落選)。また事前にこの町長のご自宅の位置は確認してあったので、示すことができました(ビックリな場所にある…爆笑)。

【要項】

 集合場所・集合日時時間:6月20日(木)関東鉄道龍ヶ崎駅改札16:20 ←日も長くなりましたので秋まではこの集合時間

 行程:龍ヶ崎駅からコミュニティバスにて農場を含む集落のはずれまで行きます。そこから約1㌔弱、日本モンサントの農場までは徒歩。農場と付近の集落を見学後、近くのバス停からコミュニティバスで龍ヶ崎市内に戻ります。懇親会は龍ヶ崎市内にて。 ここで皆さんに【TPPのないシアワセな未来】を自由に語り合ってもらいます。TPPに関する質問も受け付けます。なお、会場は駅近く。

 会費:ツアーは無料。ただし交通費・飲食費自己負担。懇親会:費用2000円前後。

 申込:ツイッターに登録していただいて、@nyantomah 宛てに「参加希望」とのリプください。なお相互フォローになっているヒトはDMをください。懇親会会場を確保しなければならないので事前に人数を把握しておかなければならないからです。 なおお申込は当日20日(木)午前中までにしてください

 注意事項:当日の天候により中止または行程を大幅変更する場合があるので、申込は必ずしてください。また行程どおりだと、約1㌔弱は徒歩になるので歩きやすい服装でご参加お願いします。なお農場付近は駐車場を確保しにくいので公共交通機関でお出でください。関東鉄道龍ヶ崎駅には駐車場があります(500円)。クルマでお出での方は龍ヶ崎駅に駐車してください。

 【参考】上野方面からご参加いただく場合は15両編成の電車にご乗車⇒6号車の7号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。10両編成の電車⇒1号車の2号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。水戸方面からご参加いただく場合は10両・15両編成とも6号車にお乗りになってください(6号車の5号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短)。なお佐貫駅では改札を出て右手の階段を降り、そのまま真っ直ぐファミリーマートと線路寄りのパン屋の間の細い通路を直進したところに関東鉄道佐貫駅があります。乗り換え経路が分かりにくいので要注意(過去のツアーで関東鉄道に乗り損なった方がいらっしゃいます)。



・地図 茨城県稲敷郡河内町生板字堤向4475-2
 
より大きな地図で 無題 を表示

 ・圃場入り口写真
日本モンサント茨城実験農場入り口。警備会社に守られているのクポ。... on Twitpic 
  1. 2013/06/14(金) 08:02:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月18日(土)【第8回】『「にゃんとま~」と行く日本モンサント茨城実験農場こっそり見学ツアー+茨城純米酒を堪能しながら【TPPのないシアワセな未来】を語り合う懇親会』のお知らせ

【随時更新】※この記事は当日まで随時情報を追加していきます。

【主旨】このツアーはあくまで日本モンサント茨城実験農場を「こっそり見学」するツアーなので、抗議活動やデモではありません。理由についてはシンポやスピーチでも述べていますが、懇親会で改めて申し上げます。
 
【前回・第7回(2013年1月26日(土))のご報告】

 3名のご参加。途中までタクシーで移動、ご参加してくださった人の反応に「空が広い!」というものがありましたが、確かに田んぼの広がるのどかな田園風景の中に農場はあります。今回同様、過去のツアーの中には参加人数しだいで途中までタクシーを使った場合があります(人数割りで400円くらいの地点まで)。

【要項】

 集合場所・集合日時時間:5月18日(土)関東鉄道龍ヶ崎駅改札15:00

 行程:龍ヶ崎駅付近でまずお土産を物色(爆)、その後コミュニティバスもしくは路線バスにて龍ヶ崎市の旧市街のはずれまで行きます。そこから徒歩(約3㌔弱)で日本モンサントの農場まで行きます。農場と付近の集落を見学後、近くのバス停からコミュニティバスで龍ヶ崎市内に戻ります。懇親会は龍ヶ崎市内にて。 今回懇親会は新機軸お店を借り切ります。ここで皆さんに【TPPのないシアワセな未来】を自由に語り合ってもらいます。TPPに関する質問も受け付けます。なお、お店は駅近く(龍ヶ崎駅下車徒歩3分)。ツアーにはご都合がつかなくても懇親会だけの参加も可能です。

 会費:ツアーは無料。ただし交通費・飲食費自己負担。懇親会:費用2000円前後。

 申込:ツイッターに登録していただいて、@nyantomah 宛てに「参加希望」とのリプください。なお相互フォローになっているヒトはDMをください。懇親会会場を確保しなければならないので事前に人数を把握しておかなければならないからです。 なおお申込は5月15日(水)までにしてください。⇒お申し込み期間延長、当日の午前中まで受け付けます(5/17追記)。

 注意事項:当日の天候により中止または行程を大幅変更する場合があるので、申込は必ずしてください。また行程どおりだと、約3㌔弱は徒歩になるので歩きやすい服装でご参加お願いします。なお農場付近は駐車場を確保しにくいので公共交通機関でお出でください。関東鉄道龍ヶ崎駅には駐車場があります(500円)。クルマでお出での方は龍ヶ崎駅に駐車してください。

 参考:上野方面からご参加いただく場合は15両編成の電車にご乗車⇒6号車の7号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。10両編成の電車⇒1号車の2号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。水戸方面からご参加いただく場合は10両・15両編成とも6号車にお乗りになってください(6号車の5号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短)。なお佐貫駅では改札を出て右手の階段を降り、そのまま真っ直ぐファミリーマートとパン屋の間の細い通路を直進したところに関東鉄道佐貫駅があります。乗り換え時間が短いので要注意(過去のツアーで関東鉄道に乗り損なった方がいらっしゃいます)。



・地図 茨城県稲敷郡河内町生板字堤向4475-2
 
より大きな地図で 無題 を表示

 ・圃場入り口写真
日本モンサント茨城実験農場入り口。警備会社に守られているのクポ。... on Twitpic 
  1. 2013/05/02(木) 18:38:43|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第7回】『「にゃんとま~」と行く日本モンサント茨城実験農場こっそり見学ツアー+茨城純米酒を堪能しながらTPPをアツく語り合う懇親会』のお知らせ

【随時更新】※この記事は当日まで随時情報を追加していきます。

【主旨】このツアーはあくまで日本モンサント茨城実験農場を「こっそり見学」するツアーなので、抗議活動やデモではありません。理由についてはシンポやスピーチでも述べていますが、懇親会で改めて申し上げます。
 
【前回・第6回(2012年10月6日(土))のご報告】

 2名のご参加。今回新コースで、約3㌔歩きましたが、時間的にはムダのないツアーになりました。歩く距離が少し長いかなぁとの印象。街道沿いを歩いたので古い町並みを見ることができましたが、今後は距離を考えてコースを変更するかもしれません。

【要項】

 集合場所・集合日時時間:1月26日(土)関東鉄道龍ヶ崎駅改札15:00

 行程:龍ヶ崎駅付近でまずお土産を物色(爆)、その後コミュニティバスもしくは路線バスにて龍ヶ崎市の旧市街のはずれまで行きます。そこから徒歩(約3㌔弱)で日本モンサントの農場まで行きます。農場と付近の集落を見学後、近くのバス停からコミュニティバスで龍ヶ崎市内に戻ります。懇親会は龍ヶ崎市内にて。

 会費:無料。ただし交通費・飲食費は自己負担

 申込:ツイッターに登録していただいて、@nyantomah 宛てにリプください。なお相互フォローになっているヒトはDMをください。懇親会会場を確保しなければならないので事前に人数を把握しておかなければならないからです。 なおお申込は前々日までにしてください

 注意事項:当日の天候により中止または行程を大幅変更する場合があるので、申込は必ずしてください。また行程どおりだと、約3㌔弱は徒歩になるので歩きやすい服装でご参加お願いします。なお農場付近は駐車場を確保しにくいので公共交通機関でお出でください。関東鉄道龍ヶ崎駅には駐車場があります(500円)。クルマでお出での方は龍ヶ崎駅に駐車してください。

 参考:上野方面からご参加いただく場合は15両編成の電車にご乗車⇒6号車の7号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。10両編成の電車⇒1号車の2号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。水戸方面からご参加いただく場合は10両・15両編成とも6号車にお乗りになってください(6号車の5号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短)。なお佐貫駅では改札を出て右手の階段を降り、そのまま真っ直ぐファミリーマートとパン屋の間の細い通路を直進したところに関東鉄道佐貫駅があります。乗り換え時間が短いので要注意(過去のツアーで関東鉄道に乗り損なった方がいらっしゃいます)。



・地図 茨城県稲敷郡河内町生板字堤向4475-2
 
より大きな地図で 無題 を表示

 ・圃場入り口写真
日本モンサント茨城実験農場入り口。警備会社に守られているのクポ。... on Twitpic 

  1. 2013/01/09(水) 22:38:25|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【2013年あけましておめでとうございます】

―今年もどうかよろしくお願いいたします。

―さて、昨日申し上げたとおり、日本農業新聞の引用を大幅に縮小することに致しました。もともと、e農netの致命的欠陥が解消されるまでと思い、続けてまいりましたが、どうも解消する気がない様子。これ以上続けると、明らかに日本農業新聞の売り上げを妨害してしまうと思うに至り、一部記事を除いて引用を控えることにしました。

―代わりと言ってはナンですが、自らの論考を中心にブログのスタイルを変えていこうと思います。また政治・社会以外の記事も載せていくことに致します。

―2013年はTPP参加については大きなヤマ場を迎えます。ただ、このことを悲観的に観るのではなく、その都度どうしていけばよいのか、歴史的にはどういう位置づけがなされるのか抵抗点をどこに築けば良いのか等などを考えてみたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
  1. 2013/01/01(火) 15:55:54|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【お知らせ】日本農業新聞のTPP関連記事引用について

―ツイッターでtwitlongerを利用したりしながら日本農業新聞の記事を引用したり、このブログに引用したりして2年近くになるが、今後の引用について、皆さまに改めて方針をお知らせしておきたい。

―政党機関紙や地方紙を除いた商業メディアではTPP反対の論調で報道しているのは日本農業新聞だけである。したがって、貴重なメディアだ。

―いっぽう、日本農業新聞はJAの機関のひとつでもある。だから紙面にはJAの記事が多く載っている。いわば日本農業新聞は良くも悪くもJAのイデオローグの役割を果たしている。これに関しては何も問題はない

―農業関係者ではない私にとっては、農業に関する記事はじゅうぶんすぎるように思えるし、地域の情報も満載でローカリズムに関する記事もある。もちろんグローバリズム批判の記事が載ることも少なくない。非常に優れたメディアだと今でも思っている。

―しかしながら先日6日の論説(社説)記事はいかにも許しがたい暴挙と言える。今回が初めてではなく、以前も同じ論調の論説を載せたことがあって、2度目である。そのときに今年の論説でイチバン酷いと論評した。にもかかわらず同じ論調の論説を載せた。もっとも、このブログを日本農業新聞関係者は読んではいないだろうからそれはそれで致し方ないのだろうが。

―ふつうに捉えるならば、新聞社の論説(社説)というのは、「社の顔」である。JAのイデオローグとして「方針」を述べる場でもある筈だ。そうであるならば、中国問題にかんしてJAのイデオローグとして右翼的な立場を表明したと捉える他はないではないか。しかも巧妙に日中間の確定的事実を伏せて、読者をミスリードしている。

―それでこの間引用を中止した。なお10月26日から11月5日までは、私が物理的にPCから発信できない状態になり引用できなかっただけでこの件とは無関係だ。

―とはいえ、TPPをめぐる情況は緊迫している。日本農業新聞のみが全国商業紙で唯一反対派の論調で記事を載せていることには変りがない。この情況下で、引用を中断していいのかという思いもある。かなり逡巡した。

―また、そもそも紙面を引用することで日本農業新聞の営業を妨害していると言えなくはないので、その面から引用を控えるべきかとも今回の問題とは無関係に思っていた。だから中断前には関連全記事ではなく一部記事の引用にしていた。

―以上のことから出した結論は以下の通りである。

①中国問題に関するJAイデオローグとしての日本農業新聞の姿勢には引き続き憂慮しているし、また日中間緊張の問題は国際関係論の見地から言ってもTPPとは無関係ではない。しかし当の論説の論者がそこまで意識して論説を書いたとも思えないフシがある。要は単に不勉強だけなのかもしれない。

②日本のTPP参加問題が緊迫している情況下で、このブログで記事を引用せず、当方のコメントをつけないのは、TPP反対運動に少しでも貢献したいと思っていることと反することになる。

③かつて日中は尖閣問題を棚上げにしていた(日中国交回復40年の歴史を野田内閣はブチ壊しにしたわけだが)。それと同じくこの論説問題とTPP記事引用を切り離して引用を再開する。

④なお引用のスタイルを変更させていただく。本日夜から再開する。

―以上。引き続きよろしくお願いします。
  1. 2012/11/09(金) 16:02:51|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第6回】『「にゃんとま~」と行く日本モンサント茨城実験農場こっそり見学ツアー+茨城純米酒を堪能しながらTPPをアツく語り合う懇親会』のお知らせ

【随時更新】※この記事は当日まで随時情報を追加していきます。

【主旨】このツアーはあくまで日本モンサント茨城実験農場を「こっそり見学」するツアーなので、抗議活動やデモではありません。この理由についてはシンポやスピーチでも述べていますが、懇親会で改めて申し上げます。
 
【前回・第5回(9月20日(木))のご報告】

 平日の実施だったため、3名のご参加と少人数になりましたが、急遽バスをやめてタクシーで龍ヶ崎駅から農場近くまで行きました。これがいいかどうかは判断に迷うところです。なお、タクシー代が1430円。4人で割って1人350円余り。天気に恵まれたので全体的には良かったと思います。懇親会で酔い過ぎたのが…(爆)。

【要項】

 集合場所・集合日時時間:10月6日(土)関東鉄道龍ヶ崎駅改札15:00

 行程:龍ヶ崎駅付近でまずお土産を物色(爆)、その後コミュニティバスもしくは路線バスにて龍ヶ崎市の旧市街のはずれまで行きます。そこから徒歩(約2㌔余り)で日本モンサントの農場まで行きます。農場と付近の集落を見学後、近くのバス停からコミュニティバスで龍ヶ崎市内に戻ります。懇親会は龍ヶ崎市内にて。

 会費:無料。ただし交通費・飲食費は自己負担

 申込:ツイッターに登録していただいて、@nyantomah 宛てにリプください。なお相互フォローになっているヒトはDMをください。懇親会会場を確保しなければならないので事前に人数を把握しておかなければならないからです。 なおお申込は前日までにしてください

 注意事項:当日の天候により中止または行程を大幅変更する場合があるので、申込は必ずしてください。また行程どおりだと、約2㌔余りは徒歩になるので歩きやすい服装でご参加お願いします。なお農場付近は駐車場を確保しにくいので公共交通機関でお出でください。関東鉄道龍ヶ崎駅には駐車場があります(500円)。クルマでお出での方は龍ヶ崎駅に駐車してください。

 参考:上野方面からご参加いただく場合は15両編成の電車にご乗車⇒6号車の7号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。10両編成の電車⇒1号車の2号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短。水戸方面からご参加いただく場合は10両・15両とも6号車にお乗りになってください(6号車の5号車寄りの扉がエスカレーター・階段に最短)。なお佐貫駅では改札を出て右手の階段を降り、そのまま真っ直ぐファミリーマートとパン屋の間の細い通路を直進したところに関東鉄道佐貫駅があります。



・地図 茨城県稲敷郡河内町生板字堤向4475-2
 
より大きな地図で 無題 を表示

 ・圃場入り口写真
日本モンサント茨城実験農場入り口。警備会社に守られているのクポ。... on Twitpic 

  1. 2012/09/26(水) 17:38:25|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第5回】『「にゃんとま~」と行く日本モンサント茨城実験農場こっそり見学ツアー+茨城純米酒を堪能しながらTPPをアツく語り合う懇親会』のお知らせ

【随時更新】※この記事は当日まで随時情報を追加していきます。

※本日(9月20日)、予定通り決行いたします。

【主旨】このツアーはあくまで日本モンサント茨城実験農場を「こっそり見学」するツアーなので、抗議活動やデモではありません。なお当初レンタサイクルを使っての見学ツアーを企画しようとしましたが、レンタサイクルの貸し出し条件が月極めになっており実現できませんでした。 また、今回は平日の企画なので、あまり間を置かずに【第6回】を土日のいずれかに実施予定です

【要項】

 集合場所・集合日時時間:9月20日(木)関東鉄道龍ヶ崎駅改札15:00

 行程:龍ヶ崎駅付近でまずお土産を物色(爆)、その後コミュニティバスもしくは路線バスにて龍ヶ崎市の旧市街のはずれまで行きます。そこから徒歩(約2㌔余り)で日本モンサントの農場まで行きます。農場と付近の集落を見学後、近くのバス停からコミュニティバスで龍ヶ崎市内に戻ります。懇親会は龍ヶ崎市内にて。

 会費:無料。ただし交通費・飲食費は自己負担

 申込:ツイッターに登録していただいて、@nyantomah 宛てにリプください。なお相互フォローになっているヒトはDMをください。懇親会会場を確保しなければならないので事前に人数を把握しておかなければならないからです。 なおお申込は前日までにしてください。

 注意事項:当日の天候により中止または行程を大幅変更する場合があるので、申込は必ずしてください。また行程どおりだと、約2㌔余りは徒歩になるので歩きやすい服装でご参加お願いします。なお農場付近は駐車場を確保しにくいので公共交通機関でお出でください。関東鉄道龍ヶ崎駅には駐車場があります(500円)。クルマでお出での方は龍ヶ崎駅に駐車してください。

 参考:上野方面からご参加いただく場合は15両編成の電車にご乗車⇒6号車。10両編成の電車⇒1号車。水戸方面からご参加いただく場合は10両・15両とも6号車にお乗りになってください。なお佐貫駅では改札を出て右手の階段を降り、そのまま真っ直ぐファミリーマートとパン屋の間の細い通路を直進したところに関東鉄道佐貫駅があります。

・地図 茨城県稲敷郡河内町生板字堤向4475-2
 
より大きな地図で 無題 を表示

 ・圃場入り口写真
日本モンサント茨城実験農場入り口。警備会社に守られているのクポ。... on Twitpic 

  1. 2012/09/10(月) 21:02:52|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【8.23新宿17:30~「TPPを通して「日本」を語る」シンポジウム】のお知らせ

【随時更新】※この記事は随時内容を追加していきます。

◆【8.23新宿17:30~「TPPを通して「日本」を語る」シンポジウム】のお知らせ◆

―来たる8月23日(木)に東京都内・新宿にてシンポジウムを開きます。ぜひご参加ください。

【タイトル】「TPPを通して「日本」を語る」

 TPPを通して日本や日本農業について、いままであまり語られなかった視点を提起し、参加者とともに日本や世界のあり方を考えていきます。

 パネラー追加しました(8月7日)協同組合に詳しい高橋巌日本大学教授。 再追加(8月12日)『農業と経済』5月号「TPP協定交渉参加国労働組合の見解 その背後にある思想ととりまく情勢」執筆の早川行雄さんと農家の現場からモンサント問題に取り組むY家の母妻さん。 再々追加(8月15日)自費でブラジルピープルズサミットを取材された塚越都さん

 ゲスト欄追加しました(8月15日)

【出演者とテーマ・ツイッターアカウント】
(司会)楠静子(河合塾地理科講師) @Labrobin

 渡部直人(農学博士・農業経済学)モンサント!私の体験から、そして日本農業と水について @peacebuilder_nw

 京野公子(国民の生活が第一衆議院議員) TPP・日本の農業政策について @kyonokimiko

 にゃんとま~(自由業・元河合塾英語科講師)TPP前史・TPPの本質・日本モンサント茨城農場について @nyantomah

 高橋巌(博士(農学)・日本大学教授)TPPが協同組合・共済に与える影響-自治とセーフティネットを守るために- @IWASHI77

 早川行雄(ものづくり産業労働組合(JAM)副書記長)TPPと国際労働運動 @MilitantL

 Y家の母妻(農家)農業の現場から モンサントと日本農業 @yhahatuma

 塚越都(ジャーナリスト)プラジルピープルズサミットに参加して~若者の政治参加の比較~ @Miyakotsuka

※パネラーどうしを含め、ゲスト、参加者とのフリートーク形式で会を進行していきます。

【ゲスト】

 まつだよしこ(facebookグループ『TPPって何』) @outlet24

 安部芳裕(Project99%) @abe_yoshihiro

 安田美絵(サルでもわかるTPP) @MieYasuda

 ほか

【書籍等の販売】

 当日は会場でTPP関連書籍やグッズも販売。

【日時・会場・その他】
8月23日(木)17:30~20:00

・会場:河合塾COSMO東京校(新宿駅西口から徒歩5分)住所:新宿区西新宿7-14-7新宿校別館 電話:03-5331-7581
 アクセス⇒ http://cosmo.kawai-juku.ac.jp/tokyo/information/access.html 

予約不要会費無料。終了後懇親会あり(飲食費自己負担)

・当日IWJで中継。Ch6⇒ ( #iwakamiyasumi6 live at http://bit.ly/icaV7h )
  1. 2012/08/01(水) 12:00:58|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【第4回】『「にゃんとま~」と行く日本モンサント茨城実験農場こっそり見学ツアー+茨城純米酒を堪能しながらTPPをアツく語り合う懇親会』のお知らせ

【随時更新】※この記事は当日まで随時情報を追加していきます。

★本日(11日)は仮に雨天であっても予定通り決行します。なお、上野9番線12:10発特別快速が便利です(北千住通過なので注意)。なお佐貫駅で乗り換え時間4分しかないので注意されたい。

【主旨】
このツアーはあくまで日本モンサント茨城実験農場を「こっそり見学」するツアーなので、抗議活動やデモではありません

【要項】

 集合場所・集合日時時間:8月11日(土)関東鉄道龍ヶ崎駅改札13:00

 行程:龍ヶ崎駅からコミュニティバスで河内町第3セクター「ふるさとかわち」へ、見学・お買い物(お土産など)。再びバスに乗って農場近くのバス停へ。約1㌔、農村風景の中をゆっくり徒歩で行きます。農場じたいの見学はさほどかかりません。付近の集落を見学。コミュニティバスで龍ヶ崎駅に戻ります。徒歩で懇親会会場へ。茨城純米酒(お酒呑めない方は別のドリンク)を堪能しながら、TPP論議を。一応ここで解散。徒歩またはタクシーで龍ヶ崎駅または佐貫駅へ。呑み足りない方は2次会会場へ徒歩またはタクシーで移動(爆)。

 会費:無料。ただし交通費・飲食費は自己負担

 申込:ツイッターに登録していただいて、@nyantomah 宛てにリプください。なお相互フォローになっているヒトはDMをください。懇親会会場を確保しなければならないので事前に人数を把握しておかなければならないからです。 なおお申込は前日までにしてください。

 注意事項:当日の天候により中止または行程を大幅変更する場合があるので、申込は必ずしてください。また行程どおりだと、約1㌔は徒歩になるので歩きやすい服装でご参加お願いします。なお農場付近は駐車場を確保しにくいので公共交通機関でお出でください。なお関東鉄道龍ヶ崎駅には駐車場があります(500円)。クルマでお出での方は龍ヶ崎駅に駐車してください。

 参考:上野方面からご参加いただく場合は15両編成の電車にご乗車⇒6号車。10両編成の電車⇒1号車水戸方面からご参加いただく場合は10両・15両とも6号車にお乗りになってください。なお佐貫駅では改札を出て右手の階段を降り、そのまま真っ直ぐファミリーマートとパン屋の間の細い通路を直進したところに関東鉄道佐貫駅があります。

・地図 茨城県稲敷郡河内町生板字堤向4475-2
 
より大きな地図で 無題 を表示

 ・圃場入り口写真
日本モンサント茨城実験農場入り口。警備会社に守られているのクポ。... on Twitpic 

  1. 2012/07/29(日) 00:34:44|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月18日(水)夜のイベントについて

来たる4月18日(水)に、東京・三軒茶屋にある、ふろむあーす & カフェオハナ というところで以下のイベントがあります。

☆以下は引用
● 4/18(水) 小農民の闘い国際デイ・上映会
 19:30 start   
 4月17日はアマゾンで19人の小農民が虐殺された日(1996年)。
 この日を世界中の小農民の闘いの日にしよう、ということで
 世界各地で取り組みがあります。
 翌日の18日、日本でも小農民とアグリビジネスの闘いを考える集いを
 ここOHANAで持つことになりました
 ビデオを見ながら、アグリビジネスや
 大土地所有地主に土地を奪われる小農民の闘いや
 遺伝子組み換え が消費者にどんな危険をもたらすかなど、
 議論する機会にできればと思います。

 お話し:印鑰智哉さん(オルタートレード・ジャパン)
 参加費:カンパ制(要 オーダー) * 要 予約

☆日本モンサント茨城実験農場包囲ツアーにご参加いただいた印鑰智哉さんのお話が聞けます。ふるってご参加ください。
  1. 2012/04/15(日) 04:35:36|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3・17日本モンサント茨城実験農場包囲ツアーのお知らせ

【随時更新】 本日17日、あいにくの天気ですが予定通り実施します。

 来たる3月17日(土)に、茨城県河内町にある日本モンサント茨城実験農場を「包囲する」ツアーを敢行します。前日の16日が世界規模でのモンサントに対する抗議活動が行われる日であり、今回はそれにちなんで行いたいと思います。

 現地はのどかな田園風景がひろがる農村で、今回のツアーは、あくまでツアーで現地の農場を見学し(できれば「包囲」したい)、実態をご覧いただくのを主眼にしています。したがって通常のデモや抗議行動とは異なりますので、その点をご留意されたい。

 なお現地にはクルマを止めるスペースがなく、公共交通機関でお越しいただきたいと思います。(★集合場所の龍ヶ崎駅構内には有料駐車場があるので、そこまでクルマで来られるのは可。前払い500円/1日。先にクルマを駐車してから駅窓口で支払う)

 ・地図 茨城県稲敷郡河内町生板字堤向4475-2
 
より大きな地図で 無題 を表示

 ・圃場入り口写真
日本モンサント茨城実験農場入り口。警備会社に守られているのクポ。... on Twitpic

 ≪当日要項≫

 ・日時 2012年3月17日(土)13:00~17:00

 ・集合場所・時刻 茨城県龍ヶ崎市 関東鉄道 龍ヶ崎駅改札(改札は1つしかありません)13時(時間厳守)

 ・アクセス 関東鉄道龍ヶ崎駅へは、JR常磐線佐貫駅で関東鉄道に乗り換え。上野~佐貫は約50分。佐貫~龍ヶ崎は7分。佐貫駅は改札がひとつしかなく、改札を出て右へ(東口)階段を降りそのまま真っ直ぐ、パン屋とファミリーマートの間の狭い通路を直進してください。
 
 当日の最短到達ダイヤ⇒JR東日本特快列車 ←極力6・7号車にご乗車してください。エスカレーターが近い。  関東鉄道龍ヶ崎線改正時刻表(pdf) ←佐貫発12:53の列車に乗れば龍ヶ崎駅に13:00に着く

 ・費用 無料(ただし交通費・飲食費は自己負担)※コミュニティバスは1回乗車につき100円、路線バスは200円

 ・注意事項:龍ヶ崎駅からコミュニティバスにて現地に行く予定ですが、小さいバスなので参加人数によっては乗り切れないケースが考えられます。一応別案も用意していますが、最悪の場合徒歩で現地に向かう可能性がありますので歩きやすい服装でご参加ください。

 ・雨天決行 

 ・見学後龍ヶ崎駅付近で解散の予定。なお懇親会(茨城純米酒を堪能しながらGMO・TPPを語り合う呑み会)を予定しています(17:00~)。こちらに参加ご希望の方はツイッターにてDM下さい。

 ・なおツアー参加者先着49名様に日本農業新聞【TPPニュース3月号】をプレゼントします。

  1. 2012/03/06(火) 05:06:46|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【1年半ぶりに更新・お久しぶりでございます】

この度、ブログを再開することにいたしました。

以前の記事(2010年の229本)は前のブログに移すことにし(【稀代のメカオンチ】は不変(爆)なので、バックアップを取ることはしたものの、まだ移動していない)、新たなテーマで再開することにしました。

以前のような南関東競馬を中心とした記事、スピード指数に関する記事は、全く書かないわけではありませんが、おそらくあまり書かないと思います。

昨年の3.11東日本大震災を契機にニホンの様相が一変してしまいました。そういうニホンや世界をテーマにこのブログに綴っていこうと思います。

今後ともよろしくお願いします。
  1. 2012/03/06(火) 03:04:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。