にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【超重要】『森林除染不要の方針 国の責任放棄は許されぬ 農業情報研究所主宰 北林寿信氏』|日本農業新聞9日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『森林除染不要の方針 国の責任放棄は許されぬ 農業情報研究所主宰 北林寿信氏』|日本農業新聞9日

 7月31日に開かれた環境省の「環境回復検討会」が、東京電力福島第1原子力発電所事故で放出された放射性物質に汚染された森林について、住居近隣は別として、森林全体を除染することは不要とする方針を固めた。
 
 森林から河川などへの放射性物質の流出は少ないから、「一般公衆」の被ばく線量の引き下げという森林除染の大目的の観点からして、「森林全体の除染を行う必要は乏しい」、後はほだ場、炭焼き場、キャンプ場などの特定の「点」の除染を、線量や費用を考慮して、必要に応じて検討すればいいという。
 
 これを伝える8月1日付日本農業新聞の記事を最初に見た時、怒りがこみ上げてきた。山里の仕事と生活は、山あいに開けた小さな畑と田んぼだけでは、それを取り囲む広大な森林がなければ保障されない。山里に暮らす人々は、古来、わずかばかりの田畑の耕作、雑多な山仕事、炭焼き、猟、きのこや山菜の採取、その加工、物資輸送など、複合的な仕事で生活を立ててきた。いわば「6次産業」の元祖だ。その仕事と生活は時代とともに変形を余儀なくされた。
 
 しかし、森林、山と川の自然の生産力と人間の労働が結び付くことで、山村の暮らしが成り立ち、自然の生産力も再生産されるという基本的構造に変りはない。それは、山と川の荒廃を防ぐことで、平地や都市の生活も守っている
 
 ところが、検討会メンバーは、毎日往復する住居と職場があれば、あるいは田畑と通勤圏内の商工業などの兼業職場さえあれば、森林などなくても仕事と生活が保障される都会風、平場農村風の生活しか知らないらしい。そんなメンバーが、どうして森林除染を検討できるのか。山里の暮らしに「不可欠」な森林が放射性物質で無用どころか、捨て場さえないごみと化そうとしているのに、除染は不要という。怒りの根源はそこにある。
 
 福島の再生には森林除染が不可欠である。福島県は環境省に対し方針転換に向けた協議を求める予定という。森林全体の除染が進まなければ林業再生策が頓挫しかねず、生活空間の安全・安心は担保されず、避難住民の帰還にも影響するという(福島民報8月4日付)。浪江町や双葉町など避難区域の農業用水確保などを行う請戸川土地改良区も、細野豪志大臣宛てに抗議文を提出した。森林から流れ出る農業用水を得る農家にとって、森林除染は欠かせないもので、今後の営農などに支障が出ることは明らか、住民帰還にも影響があるという(福島民友、8月4日付)。

 森林全体の除染は絶望的と言っていいほど難しい。だからといって、それを「不要」ということで、山里の生業(なりわい)が負った深手を癒やす責任を国が放棄することは、決して許されない
 
 近い将来の除染が不可能とすれば、何らかの救済措置・補償措置を早急に打ち出さねばならない。
 
※引用者注:農業情報研究所HP該当のページその1⇒2日 http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/opinion/12080201.htm その2⇒4日 http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/earth/nuclear/tepco-nuclear-disaster/nuclear-disaster-news-report/zyosen.htm

(引用終)

―(引用者)至極正論。現実に除染が可能か不可能かとは無関係に国や東電は責任を放棄してはならない。

●本日のトップページ⇒ http://bit.ly/P6cen4 携帯版⇒ http://bit.ly/P6cen6

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば郵送で送ってくれる。送料込みで150円前後。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

スポンサーサイト
  1. 2012/08/09(木) 08:31:07|
  2. 原発・核・放射能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。