FC2ブログ

にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

『TPP反対 官邸に届け 生徒に怖さ伝える』|日本農業新聞5日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『TPP反対 官邸に届け 生徒に怖さ伝える』

 「止めるぜベイビー、TPP」「TPP、台無しだぜ、ろくなもんじゃねえ」。首相官邸前で4日、約150人の市民が集まったTPP参加反対デモに、ギターを鳴らしながら登場した疋田哲也さん(56)。

 私立高校で物理と地学の教諭を務める疋田さんは、有名歌手の歌をアレンジしたり、オリジナルの反TPPの歌を「ジョニーH」の名で披露したりして、反対運動を盛り上げる。

 疋田さんは、生徒たちの幅広い質問に答えようと社会問題を勉強する中で、TPPの持つ問題点に気付いた。「今、教師が教えなければ、生徒はTPPの恐ろしさを知らないまま、育ってしまう」と教育者として危機感を募らせる。

 反対活動に欠かせないのがギターだ。「歌にすればみんなの耳にも入りやすいし、一体感が出るからね。子どもたちの未来のために、参加を許すわけにはいかないよ」と疋田さん。TPP反対の思いを歌う。

―(引用者)このヒトの出演で場がイッキに盛り上がる。

●5日のトップページ⇒ http://bit.ly/NLbUex 携帯版⇒ http://bit.ly/NLbUez

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば送ってくれる。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47
スポンサーサイト
  1. 2012/09/05(水) 15:55:47|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『消費者が反TPP劇団 歌って踊って壊国圧力成敗 ユニークな替え歌も』|日本農業新聞5日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『消費者が反TPP劇団 歌って踊って壊国圧力成敗 ユニークな替え歌も』

 環太平洋連携協定(TPP)に反対する消費者らが、運動を盛り上げようと劇団「てーぺっぺ」を設立した。歌謡曲の替え歌を挟んだ寸劇を通し、TPPの危険性を発信する。脚本や演出は全てオリジナル。まだ活動は始めたばかりで公演回数は少ないが、劇団員は「素人が演じるからこそ面白い」とPRする。(尾原浩子)

 特定非営利活動法人(NPO法人)日本消費者連盟の山浦康明共同代表や、食政策センタービジョン21主宰の安田節子さんら、劇団員は40~60代の男女7人「TPPに反対する市民ネットワーク」に参加する有志で結成する。「恥をかくのを恐れずに体を張って演じて、とにかくTPP参加を阻止しよう」との強い思いで、今夏から本格的に活動を始めた。

 テーマは「TPPでは生きられない」。3部構成で、交渉参加した場合将来どうなるかを演じた。

 第1部は「TPPで農業が壊れる」と題し、安価な外米に押され、日本の農業が痛手を受けることを問題視する。

 第2部は「TPPで地域が壊れる」。外資系企業が地域環境を破壊したと訴える、山浦さん扮する水戸黄門に対し、外資系企業の社長が、不利益を被ったとして国家訴訟を起こすことができる「ISD条項」の印籠を振りかざし、水戸黄門をも屈服させるという内容。

 第3部は「TPPで医療が壊れる」。国民皆保険が崩壊し、病院での支払いができなくなって追い出される様子を表現する。

 誰もが知っている歌にアレンジを加え、寸劇の随所に挿入していることも特徴だ。毎週火曜日に首相官邸前で始まった抗議活動で披露したところ、「ユニークで一般の人にもTPPの危険性がよく分かる」「替え歌だから口ずさみやすい」などと、好評だった。

 消費者運動を率いる第一人者たちが、劇団員となって体を張って演じている。脚本を手掛けたフリージャーナリストの上林裕子さん(65)は「見るだけでなく、まねをして気軽に歌って演じてほしい」と呼び掛ける。山浦さんは「TPPの議論が進む今後、積極的に活動して危険性をより多くの人に発信したい」と意気込んでいる。

 寸劇を録画したDVDも販売している。送料別で500円。問い合わせは日本消費者連盟、(電)03(5155)4765。

(引用終)

―(引用者)こういう市民の創意工夫がとても大切だと思う。

●5日のトップページ⇒ http://bit.ly/NLbUex 携帯版⇒ http://bit.ly/NLbUez

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば送ってくれる。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47
  1. 2012/09/05(水) 15:47:53|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【重要】論説『「新党」の危うさ 見えぬ「国の形」の行方』|日本農業新聞5日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】論説『「新党」の危うさ 見えぬ「国の形」の行方』

 総選挙を念頭に、民主、自民二大政党や既成政党以外に、「新党」結成の動きが活発化している。筆頭は周知の地域政党「大阪維新の会」だ。報道機関の世論調査でも高い関心を得ている。その政策集「維新八策」は歯切れのいい提言が並ぶ。しかし、環太平洋連携協定(TPP)参加を盛り込むなど「国の形」をどうするのか、その具体策が見えない。

 「新党」ブームは過去何度もあった。今回はどうか。これまでとの共通項は、なかなか「出口」の見えない時代への閉塞(へいそく)感だろう。その中で一筋の光を求める「突破力」に期待する。連日、新聞をにぎわす橋下徹・大阪市長の影響力、発信力は、そんな国民の思いとも重なるのか。衆参で多数派が異なる国会の「ねじれ」自体は有権者の選択である。これを政策ごとに与野党関係者がどう知恵を絞り、ある程度の歩み寄りを示しながら法案を仕上げていくのか。まさに熟議の国会が求められた。しかし、実態は会期を残して「開店休業」状態だ。立法府としての責任放棄でもある。

 政治の世界は独特の磁場が働く。遠心力と求心力が交錯し、離合集散が繰り広げられる。選挙の足音が高まる中で国政を目指し猛進する「維新旋風」の前に、既成政党は大きく揺さぶられている。「第三極」の柱を目指したみんなの党は分裂状態になり、民自両党の一部議員からは連携の動きが公然と出ている。民主党を離党して結成した新党の「国民の生活が第一」。消費税増税などを掲げた野田佳彦首相の政策運営を批判し、「TPP参加は絶対反対」(山岡賢次代表代行)などTPP反対派も多い。一方、「政治は数」が信条の小沢一郎同党代表は、総選挙での議席確保を前提に「維新」を含め幅広い連携模索が指摘されている

 「決められない政治」が続く中で、大阪で知事、市長として着実に決断し実績を重ねてきた橋下氏率いる「維新の会」が注目を集めている。橋下氏は「既存の政治の仕組みを全部否定して新たな仕組みを作る」として政策集「維新八策」を打ち出した。明治維新をイメージした「維新」との2文字を用い、これまでの中央集権から地方分権への「国の形」そのものを変えようというわけだ。

 しかし、いずれもスローガン的で具体的なプロセスが不明だ。「維新八策」に盛り込まれたTPP参加は、地域経済や国内農業に大打撃を与え食の安全を危険にさらす。TPPは単なる関税削減の自由貿易協定(FTA)ではない。あらゆる規制撤廃を進め国民の命と生活を脅かす。先に締結したミニTPPである米韓FTAで実証済みだ。「維新」の経済ブレーンは小泉改革を支えた竹中平蔵氏や高橋洋一氏ら。こうした中でTPP参加が明記された。TPPの危険な本質をどれほど理解しているのか、大きな疑問だ

(引用終)

―(引用者)オッシ。マァまだ遠慮がちだが、ファーストジャブとしては無難ぢゃ(爆)。二の矢三の矢を繰り出せばよい。

●5日のトップページ⇒ http://bit.ly/NLbUex 携帯版⇒ http://bit.ly/NLbUez

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば送ってくれる。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47
  1. 2012/09/05(水) 15:29:45|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【超重要】『3分野解決が条件 日本の反対運動も報告 TPP交渉で米議会調査局』|日本農業新聞5日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『3分野解決が条件 日本の反対運動も報告 TPP交渉で米議会調査局』

 米議会調査局が、日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加の可能性と影響について分析した報告書をまとめた。日本への貿易や投資の拡大、日本の非関税障壁の自由化などがTPPの目的との見方や、牛肉・自動車・郵政の3分野での問題解決が参加の条件との考えをあらためて提示。一方、政局の影響で、日本が年内に交渉参加の是非を判断するのは困難との見方も示した。背景として、日本国内での反対運動の拡大も挙げた。

 報告書は国際貿易・金融とアジア情勢の専門家が8月24日付でまとめたもので、18㌻にわたる。同調査局は、米連邦議会議員の活動支援のため国政上の課題を調査する組織。米国では、TPPなどの貿易交渉への参加を承認する権限が議会にあるため、報告書はこの判断などにも影響を与える可能性がある。

 報告書は「日本の参加は米国の貿易や投資の機会を拡大する」「米国の標的は日本の非関税障壁の自由化」と指摘。世界第3位の経済大国である日本の参加は「TPPの信用性や実現性を高めるのに決定的に必要だろう」と期待感を示した。

 また①米国産牛の市場開放②米国製自動車の市場開放③保険や急送便での日本郵政の優遇の3分野を、日米間の「未解決の課題」として指摘。これらの解決が、米国が日本の交渉参加を支持するための“信頼醸成措置”となるとの考えを示した。

 一方、日本の交渉参加の見通しは「不透明」とし、年内に政府が決断する可能性については「後退した」とみる。理由として、消費税増税法案の採決や衆院解散の時期などをめぐる政局を指摘。背景として交渉参加の是非で民主党や自民党内で意見が対立していることや、民主党議員らでつくる「TPPを慎重に考える会」やJA、日本医師会などによる反対運動の広がりも紹介している。

 報告書は、TPPが日米構造協議や日米包括経済協議、日米経済調和対話といった過去の日米間の通商交渉の延長線上にあるとの認識も示した。

(引用終)

―(引用者)ある意味で、こういうところが米国流の「オープン」な部分なのだろう。最後段の一文も重要。TPPが日本狙いであることがハッキリしたワケだ。

●5日のトップページ⇒ http://bit.ly/NLbUex 携帯版⇒ http://bit.ly/NLbUez

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば送ってくれる。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47
  1. 2012/09/05(水) 15:17:32|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日本農業新聞5日TPP関連記事】2012.9.5

―本日は後で内容を書き足すことにして、とりあえず関連記事の見出しを羅列する。なお引用も夕方以降になる。スマン。

◆本日の【TPP関連記事】◆

【1面】
【超重要】『3分野解決が条件 日本の反対運動も報告 TPP交渉で米議会調査局』
⇒ http://bit.ly/TWRbBj 携帯版⇒ http://bit.ly/TWRdcc

【3面】
【重要】論説『「新党」の危うさ 見えぬ「国の形」の行方』
⇒ http://bit.ly/TWRJXU 携帯版⇒ http://bit.ly/TWRL1L

【4面】
【超重要】【意見広告】『食と農を次世代へつなごう』
http://bit.ly/Q7ZIom 携帯版⇒ http://bit.ly/Q7ZIVg

【13面】
【重要】『衆院選で反TPP民意結集』
⇒ http://bit.ly/Nd7agd 携帯版⇒ http://bit.ly/Nd7cEP

【15面】
『消費者が反TPP劇団 歌って踊って壊国圧力成敗 ユニークな替え歌も』
⇒ http://bit.ly/TWSrEt 携帯版⇒ http://bit.ly/TWSqAk

『TPP反対 官邸に届け 生徒に怖さ伝える』
⇒ http://bit.ly/Q4V4at 携帯版⇒ http://bit.ly/Q4V5vg

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば送ってくれる。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47
  1. 2012/09/05(水) 12:01:33|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR