FC2ブログ

にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

【重要】『米保険大手 日本の規制批判』|日本農業新聞22日(時事通信21日)

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『米保険大手 日本の規制批判』(時事通信21日)

 【ワシントン時事】米下院歳入委員会貿易小委員会は20日、サービス貿易の自由化を目指して日米欧などで進めている国際サービス協定(ISA)交渉に関する公聴会を開いた。証言した米医療・生命保険大手アフラック日本支社のチャールズ・レイク会長は、金融危機後の規制強化をめぐって世界貿易機関(WTO)などのルールと整合的でない議論が散見されると懸念を表明。一例として日本の金融監督方針を指摘した。
 
 同会長は、金融庁が今年8月に発表した保険会社向け監督方針に、規模や業務内容に応じて支店の現地法人化を求める規定があることを問題視。外国企業がサービスを提供する際に拠点の形態に制限を加えることを禁じた「サービス貿易に関する一般協定」(GATS)と整合的でないとした
 
(引用終)

―(引用者)経済産業省HP「サービス貿易に関する一般協定」(GATS)の該当ページ⇒ http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/wto_agreements/marrakech/html/wto15.html

 そもそもアフラックは日米保険協議で「規制に守られて」日本に進出した経緯がある(日本の大手生保が時限的に参入不可の市場を創設)。盗人猛々しくするのであれば、郵政でもなんでもがん保険に参入を日本政府が促せばよい。マァ現内閣では無理な相談だが。

 なお、国際サービス協定(ISA)については、ジェトロの通商弘報に最近の記事(8/31)がある⇒ https://www.jetro.go.jp/biznews/diary/5035ae3f79950?print=1 要注意だ。

●22日のトップページ⇒ http://bit.ly/UnLrRi 携帯版⇒ http://bit.ly/UnLufZ

【反新自由主義の砦】日本農業新聞入手方法:1部売り⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協・農業書センター。1部92円。バックナンバーもある。また03(5295)7410に電話すれば送ってもらえる。

月極め(2550円。北海道は2450円)⇒(0120)101630もしくは⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

スポンサーサイト
  1. 2012/09/22(土) 14:41:11|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【重要】『自動車市場に狙い 牛肉輸入制限緩和も TPPめぐりカナダ元高官』|日本農業新聞22日(時事通信21日)

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『自動車市場に狙い 牛肉輸入制限緩和も TPPめぐりカナダ元高官』(時事通信21日)

 【ワシントン時事】日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題をめぐり、10月にも正式に交渉参加が認められるカナダが日本の自動車市場開放に強い関心を持っていることが、20日分かった。カナダ政府の元高官が時事通信の取材に対して明らかにした。同国が正式に交渉参加国入りした後、日本の参加をめぐる事前協議で議題に取り上げる可能性がある。自動車以外では牛肉の輸入制限の緩和・撤廃などが課題となるとの認識を示した。
 
 カナダは、米国の国内承認手続きを経て、10月にメキシコとともにTPP交渉に参加する見通し。これに関連し、元高官は20日、同国がTPP交渉のメンバー国となれば、日本の交渉参加にはカナダの同意も必要となるとの認識を示した。その上で、カナダ政府は日本との協議に向けて「米国と同様、日本の自動車市場へのアクセス(の改善)に関心を持っている」と語った。
 
 元高官は、日本の交渉参加についてはTPPの経済規模を高める上で「極めて重要だ」と支持を表明した。
 
 ただ、カナダは、マグナ・インターナショナルなど大手自動車部品メーカーを抱えており、自動車製造は主要産業の一つ。現在自動車の輸入に対して米国を上回る高率の関税を課しており、TPP参加による関税の撤廃・削減の影響を軽減するためにも、日本に対して輸入車・部品の認証手続きの緩和などを求めるとみられる

(引用終)

―(引用者)この記事は時事ドットコムに載った同記事よりかなり詳細な記事になっており、一応日本農業新聞に問い合わせたところ、時事通信が配信した記事は時事ドットコムに載った記事より詳細な内容になっており、それを日本農業新聞が取捨選択して紙面に載せたとのこと。また、日本農業新聞が記事内容に加筆することはない、とのことであった。

 メキシコやカナダが後から参加を求めた最大の理由は、たとえ関税撤廃や非関税障壁緩和などで自国が不利になってもGDP世界3位の日本が参加するのなら有利だと踏んでいるからに他ならない。日本抜きのTPPはあり得ないのである。

●22日のトップページ⇒ http://bit.ly/UnLrRi 携帯版⇒ http://bit.ly/UnLufZ

【反新自由主義の砦】日本農業新聞入手方法:1部売り⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協・農業書センター。1部92円。バックナンバーもある。また03(5295)7410に電話すれば送ってもらえる。

月極め(2550円。北海道は2450円)⇒(0120)101630もしくは⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

  1. 2012/09/22(土) 14:13:02|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日本農業新聞22日TPP関連記事】2012.9.22

―本日の紙面は、他紙もそうだが、客観的に見て「野田再選」に偏った紙面構成になっている。楽しみにしていた連載記事もお休みになってしまった。それであるのなら、日本農業新聞独自の突っ込んだ内容のブンヤ記事にしちまえばよいのに常識的(爆)な内容。当然TPPと関連付けた内容なのはいいとしても、たとえばなぜ山田正彦が出馬辞退して隠れ推進派の原口一博の応援に廻らざるを得なかったのか、党外からの介入はなかったのか、…などこの茶番劇の真相に迫る記事を書いてほしかったのだが…。とはいえ記事じたいはマトモだ。引用はしないが(爆)。

―2面の小記事に野田首相が国連総会へ出席して尖閣・竹島問題をテーマに演説で訴える、とある。「晴れて領土問題に昇格」してしまう。国際社会の笑いものになると同時に日本外交の完全敗北が確定する。困ったモンだ。

◆本日のTPP関連記事◆

①『野田首相が再選 民主代表選』(1面)
【重要】『自動車市場に狙い 牛肉輸入制限緩和も TPPめぐりカナダ元高官』(時事通信)(2面)
⇒ http://bit.ly/Sh6WH1 携帯版⇒ http://bit.ly/Sh6WH5
【重要】『米保険大手 日本の規制批判』(時事通信)(2面)
⇒ http://bit.ly/PSd8Qu 携帯版⇒ http://bit.ly/PSdaaY
④【解説】『民主代表に野田首相再選 問われるTPP対応』(3面)
⑤『交渉問題慎重に 民主農林議員』(3面)
⑥『衆院解散で出直しを 野党が批判』(3面)

【反新自由主義の砦】日本農業新聞入手方法:1部売り⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協・農業書センター。1部92円。バックナンバーもある。また03(5295)7410に電話すれば送ってもらえる。

月極め(2550円。北海道は2450円)⇒(0120)101630もしくは⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47
  1. 2012/09/22(土) 10:19:45|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR