にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★【TPP後の近未来】①にゃんとま~

―シゴトが忙しいので1日に1~2ツイート【TPP後の近未来】と題して7月30日からつぶやいたものを加筆修正して、ここに載せます。「忙しくともTPPのこたあ考えとるのぢゃ」ということです(爆)。 

【TPP後の近未来】① にゃんとま~
 アベノミクスで円が毀損され1㌦=120円を超えて円安になるとコントロールできなくなるといわれている(野口悠紀雄の説)。一方TPPで生産拠点の海外移転が進み【国内根こそぎ空洞化】。そうなると必需品も海外依存。狂乱物価高。国内製造業死滅ゆえどうにもならない。(この「どうにもならない」というのは輸入代替生産ができないという意味。なぜなら、国内空洞化し海外に生産拠点を移したのは、他ならぬ日本企業だからだ。もっともアジア新興国の企業が日本の衰退した製造業の状況を見て日本に進出することは容易に考えられる)

 パナソニックが三洋電機を買収し、その白物部門を中国ハイアールに転売。ハイアールは日本に逆進出し技術部門を首都圏に置き日本人技術者から技術を修得する。三洋買収時からこの構図を描いたのは日米金融資本。TPPは金融寡頭制。国内の製造業は潰される。

 西武サーベラス問題のように企業は多国籍化。TPPのような自由貿易を進めるとたとえば、ニュージーランドで、中国資本が農場を買収し、農場主は中国資本で農業労働者がニュージーランド人という事態はどこでも起きる。ハイアールの件も典型。金融資本にとって企業主、従業員、顧客の国籍はどうでもよい

 7月に西村康稔がシンガポールで講演(http://news.nna.jp/free/news/20130718spd004A.html)して投資を呼びかけているように、TPP後は米国のみならず参加国の資本が入り乱れて登場するのは明らかである。経営者・勤労者・消費者の国籍は関係ない世界。それが自由貿易だ。

 企業の儲けの源泉というのは、まず生産過程にあり、さらに市場の独占に依る。自由貿易で自国をも棄てて外国へ生産拠点を移すのはより安価な労働力と、独占市場が制度的に政治的に確保可能だからだ。TPPとは独占市場の【条約としての】制度的な保証であるのは言うまでもない。

 昨年も指摘したが、ユニチャームは豪州で企業買収し子会社化し豪州で市場を独占。だがマレーシアに子会社を設立すると、豪州工場を閉鎖、販売網を残して撤退、マレーシアからの商品を販売。元の豪州企業とその従業員は潰されたことになる。自由貿易で企業は低賃金労働条件や市場の独占を求め転々とする。TPPはそれを制度的に保証する最終形である。

 日本の貿易赤字は2011年来大幅増http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_trade-balanceだが、これは原発代替LNG輸入増では説明不能だ。正しくは生産拠点の海外移転。なお、当然経常収支は大幅黒字。何を意味するか。【根こそぎ空洞化】の一方で【日本はグローバリズムの先頭】にいるのだ。

 貿易赤字が過去最大を更新しつつ経常収支大幅黒字とは、日本はグローバリズムの先頭に立ち、貿易立国から投資立国へと変貌を遂げたことを意味。現在の拡大TPP構想の前身がOECD諸国での頓挫したMAI(多国間投資協定)であることからTPPの本質は投資にある。2009年5月の日米投資イニシアティブ合意が示唆している。

 【注】この日米投資イニシアティブ合意は次のpdfを参照されたい。
 ⇒http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/data/2009invtreport_jp.pdf
 p.20にある「日米両国は、今後のグローバルな投資協定交渉において、良い前例になるであろう、アジア太平洋地域に的を絞った高水準の国際投資協定の推進を目指す上で、さらなる緊密な協力関係を構築することに合意した」。これがTPPに関する隠された日米合意であると言える。

 ナオミ・クライン『ショックドクトリン』http://www.twitlonger.com/show/f83rcr)や中山智香子『経済ジェノサイド』に登場する「ショック療法」は、言い換えると、市場化されてない領域を市場化しないと、このシステムじたいがもたないことを明示している。新たに獲得する市場で独占利潤を手中にしても。そもそも自由競争じたいが虚構である。TPPとは独占市場の【条約としての】制度的な保証なのである。

―いったん、この項を中断し(後日再開します)、別のつぶやきを開始します。とりあえず(続く)としておきます。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/03(土) 01:25:09|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。