にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日本農業新聞21日TPP関連記事】2012.6.21

―カナダがTPP交渉参加が承認されたが、冷静に事態を見守ることが必要。これを政府が利用してくるのは確かなのだが、まずはきちんと情報収集することが大切。

―本日は小記事中心に8本。

【1面】
【重要】『カナダもTPP参加へ』(時事通信20日)
http://nyantomah.blog101.fc2.com/blog-entry-109.html 携帯版⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/?mode=m&no=109

【重要】『民主了承は不要 TPPで官房長官』
http://bit.ly/LCpcVp 携帯版⇒ http://bit.ly/LCpbkr 

【超重要】【解説】『参加条件で疑問も浮上』
http://bit.ly/LCq9NB 携帯版⇒http://bit.ly/LCq9ND 

【2面】
【重要】『EPA交渉触れず EU首脳会議文書案』(共同通信20日)
http://nyantomah.blog101.fc2.com/blog-entry-112.html 携帯版⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/?mode=m&no=112 

【3面】
【重要】『メキシコ、カナダTPP交渉参加 慎重派「詳細探れ」』
http://nyantomah.blog101.fc2.com/blog-entry-113.html 携帯版⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/?mode=m&no=113 

『地方丸のみ TPP断罪』
http://nyantomah.blog101.fc2.com/blog-entry-114.html 携帯版⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/?mode=m&no=114

【重要】『日本の参加支持あらためて表明 TPPで在日米商工会議所』
http://nyantomah.blog101.fc2.com/blog-entry-115.html 携帯版⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/?mode=m&no=115 

【11面】
『TPP 効率性追求は危険 生協パルシステム茨城が学習会 生産者、JAも参加』(北関東版)(スマンが割愛

―全記事リンクup。
  1. 2012/06/21(木) 06:28:54|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】『カナダもTPP参加へ』|日本農業新聞21日(時事通信20日) | ホーム | 【重要】【日本の針路④】『地方“志本”主義 持続可能社会めざせ 場所文化フォーラム代表幹事 吉澤保幸氏』|日本農業新聞20日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/108-e63f2d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。