にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【超重要】【解説】『参加条件で疑問も浮上』|日本農業新聞21日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】【解説】『参加条件で疑問も浮上』

 米国政府がメキシコに続いてカナダのTPP交渉への参加受け入れを発表した。ただ、カナダの受け入れに関してはメキシコに比べて調整に時間がかかり、大きな疑問も残った。
 
 最大の焦点は、カナダが交渉参加のために受け入れた条件の内容だ。米国などの交渉参加9カ国はメキシコに対して、既存の交渉参加国が将来、合意する内容を拒否できないなどの厳しい条件を突き付けたとされる。カナダがメキシコと同じ条件をのんだとすれば、同国が行っている酪農・鶏卵・鶏肉への生産割り当てや高関税を設ける供給管理政策の存続が危うくなると見られるためだ。
 
 ロイター通信によると、カナダのハーパー首相は交渉に参加する条件としていかなる措置にも同意していないとの考えを示した。酪農などの供給管理政策を念頭に置いた発言とみられる。しかし、新規交渉参加国が極めて不利な立場に置かれる今回の参加条件を踏まえると、供給管理政策を果たして堅持できるのかは不透明だ。
 
 カナダ政府が厳しい交渉参加条件を秘密にしたまま条件をのんだのであれば、同国内で政治課題に浮上するのは必至だ。
 
 9カ国はカナダとメキシコにどういう交渉参加条件を突き付けたのか。日本政府はカナダなどの交渉参加条件の詳細な情報を集め、国民的な議論に反映させるべきだ。

※引用者注:ロイター通信の該当記事(20日)⇒ http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE85I07720120619

(引用終)

―(引用者)そもそもカナダが交渉参加に傾いたのは、仮に供給管理政策を捨てても、日本がTPPに参加するなら日本市場(を制すること)でお釣りが来るとの狙いがあったとされる。交渉参加条件を秘密にしたのかどうか。日本が今後、交渉参加声明をした場合に判明するのではないか

●本日の他の記事⇒ http://bit.ly/Msxctn 携帯版⇒ http://bit.ly/Msxctr

  1. 2012/06/21(木) 09:03:38|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】『EPA交渉触れず EU首脳会議文書案』|日本農業新聞21日(共同通信20日) | ホーム | 【重要】『民主了承は不要 TPPで官房長官』|日本農業新聞21日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/111-8ec39c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。