にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【超重要】『TPPインタビュー ニュージーランド・オークランド大学 ジェーン・ケルシー教授 米国主導で高まる秘密性 情報公開に問題あり』|日本農業新聞25日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『TPPインタビュー ニュージーランド・オークランド大学 ジェーン・ケルシー教授 米国主導で高まる秘密性 情報公開に問題あり』

 ニュージーランド・オークランド大学のジェーン・ケルシー教授は24日までに、訪問先の東京都内で日本農業新聞のインタビューに応じ「情報漏れが相次ぎ、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が米国主導で一段と秘密性を高めるだろう」と指摘した。
 
   ―TPP投資分野の秘密文書が流出し、交渉の全容が見えてきましたか。
   
 国際通商の在り方に問題を感じる私たちの国際的ネットワークは、20年以上の連帯の歴史があり、これまでも重要情報を入手、公開することに成功してきた。政府の交渉担当者だけが内々で企業の権利を拡大しようと言う試みを覆せたと思う。
 
 ただし、問題がある。一つは漏れた文書だけでは全容が読み切れないことだ。複数の文書がそれぞれ関連しており、パズルの一部分が残ると、全てを理解することができない。もう一つは、米国主導型で情報管理が厳しくなったことだ。「誰が投資分野の文書を漏らしたのか」という捜索が始まり、これまで付き合ってきた人たちが警戒している。これまで以上に秘密主義が強まっている
 
   ―米国の市民団体は、政府が議会にも知らせないTPP交渉の情報を、企業側に流していると批判しています。
   
 米政府は他の国にない、通商交渉の際の民間アドバイザー制度を持っている。外国との交渉に実際の関係者の利害を反映することが目的で、その構成メンバーの多くが民間企業などの関係者で構成されている。従って、TPP交渉の内容の多くが民間企業に渡っていることになる。TPP情報が来ない米議会内で不満が高まっており、議員の中には政府に提供を求める動きもある。
 
   ―メキシコとカナダが交渉参加の方向にあると言われています。
 
 両国とも米国経済との結びつきが強い。1994年に発効した北米自由貿易協定(NAFTA)よりもTPP加盟国の方が優遇されたら困ると考えたのではないか。
 
 また、両国でNAFTAは政治的に非常に人気が悪い。いろいろと手直しをしたいのだが、あえてNAFTAの再交渉をできる環境にはない。そこでTPP交渉で実質的にNAFTAを修正するような裏口工作ができないかと考えたのかもしれない。
 
 米国にとって、メキシコもカナダもTPPに参加することに、大きな国内の議論は起きないだろう。その点、日本は違う。(自動車産業、労働組合などの)慎重な業界もある。
 
   ―TPPの構図は米国対その他の国ではなくて、大企業対99%の一般の人が対立軸ではありませんか。
   
 米政府と企業が非常に親密な関係にあることを忘れてはいけない。米政府は米企業の利益を拡大するために通商交渉をしている。TPPもそうだ。
 
 米政府は地政学的な視点からの戦略がある。成長著しいアジアを重視し、その中で経済だけではなく政治や軍事のことを考える。中国が最大の関心対象で、どちらかと言えば、中国に対抗していくというのが基本戦略だ。TPPはその中に位置付けられる。
 
 企業側には反中国という考えはない。中国に「ルール」を適用していくことが、自分たちの利益になると考え、その道具としてTPPを捉えている。
 
 ただ、両者とも今の時点で一緒に働いている。多少の緊張感はあるが、足並みの乱れは表面化しないだろう。
(聞き手・山田優編集委員)

(引用終)

―(引用者)メキシコとカナダの参加でTPPはNAFTAの領域拡大版とも言える。米政府と米企業の在り方こそが周回遅れの日本が目指している在り方なのだ。

●本日の他の記事⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/blog-entry-129.html 携帯版⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/?mode=m&no=129

  1. 2012/06/25(月) 08:31:50|
  2. TPP
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞26日TPP関連記事】2012.6.26 | ホーム | 【超重要】『ISD条項導入反対 TPP交渉国に書簡 米国などの法律家』|日本農業新聞25日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/131-4ca9b7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【超重要】『TPPインタビュー ニュージーランド・オークランド大学 ジェーン・ケルシー教授 米国主導で高まる秘密性 情報公開に問題あり』|日本農業新聞25日】

(引用始め)(色付け、【超重要】、【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)【超重要】『TPPインタビュー ニュージーランド・オークランド大学 ジェーン・ケルシー教授 米国主導で高まる秘密性 情報公開に問題あり』 ニュージーランド・オー...
  1. 2012/06/26(火) 16:32:09 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。