にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『農林議員 苦渋の対応 民主 一体改革 衆院通過』|日本農業新聞27日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『農林議員 苦渋の対応 民主 一体改革 衆院通過』

 消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案を採決し、民主党内からも多くの議員が反対に回った26日の衆院本会議。山田正彦元農相が反対、篠原孝元農水副大臣が棄権するなど農林議員も苦渋の対応をした。この中には環太平洋連携協定(TPP)に慎重な議員も多く、党の処分対象者や離党者が増えれば、党内でTPP推進派の勢いが増すのではないかとの懸念が出ている

・民主 党の処分、離党焦点に

 反対を意味する青票を投じた山田元農相。TPPと並行し、昨年末から増税にも慎重な立場を取ってきた。26日は午前中から鳩山由紀夫元首相と小沢一郎元代表のグループ会合をはしご。反対の意思を固めて本会議に臨み、採決後には記者団に「社会保障を棚上げし、不況時に消費税だけ上げるのはおかしい」と述べた。

 ただ山田氏は「処分は覚悟の上」としながら、「現時点で離党は考えていない」とした。脳裏にあるのはTPPだ。「TPPを慎重に考える会」の会長で、党内慎重派の精神的支柱の同氏。26日午前にも「(離党すれば)TPPでも推進派に押し切られる」と本紙記者に語っていた。

 増税反対運動を主導してきた川内博史氏(鹿児島)は採決後、目に涙を浮かべて本会議場を退出。「国民より3党合意が大事だとは思わない」と無念をにじませた。やはりTPP慎重派の重鎮の一人で、離党は否定したが「増税反対でかなり目立っただけに処分が心配だ」(同僚議員)との声が上がる。

 反対や棄権は、小沢氏だけでなく野田佳彦首相、前原誠司政調会長とも距離を置く「中間派」や若手の農林議員にも広がった。

 中間派議員が集まる鹿野道彦前農相のグループ「素交会」は一貫して党内融和を訴え、賛成に回るとみられていた。鹿野氏は賛成に投票したが、同会所属の篠原元農水副大臣や梶原康弘氏(兵庫)は投票を棄権した。

 篠原氏は、党執行部の対応への抗議の棄権だった。党分裂を防ごうと、採決前の両院議員総会開催を求め、同党議員156人の署名を集めた。しかし執行部が取り合わず、「党規約違反だ」と篠原氏。採決前に議場から退出して棄権した。採決後には「TPP反対の同志が減らないよう(造反組の)処分を配慮するよう執行部に働き掛ける」と、配慮を見せた。

 梶原氏には、執行部が最後の最後まで“切り崩し”を仕掛けていた。本会議20分前に岡田克也副総理から電話があり、賛成に回るよう促された。だが梶原氏は「民主党を守る気があるのか」と反論。党の政策決定過程への不信感などから「ひとりで決めた」と本会議を欠席した。

 一貫して反対の意思を明確に示してきた、当選1回の三宅雪子氏(比例北関東)。反対票を投じた後、「TPPに関しては、採決が無い。原発再稼働もそうだったが、採決の無いものを止めるのは本当に大変だ」と、次なる戦いを見据える。

 同じく当選1回の山岡達丸氏(比例北海道)は採決前に退席して棄権。社会保障拡充の姿勢が見えないことへの抗議を示したが、「経済連携プロジェクトチームなど党内活動を制限される可能性があり、複雑な思いだ」と語った。

 やはり当選1回の福島伸享氏(茨城)は「原発の風評被害や東京電力の値上げで経済的に苦しんでいる地元に説明できない」と反対。石山敬貴氏(宮城)は震災復興などを優先すべきとの考えから、本会議1時間前に、「欠席」から「反対」に転じた。農林議員のさまざまな思いが交錯する採決となり、中野渡詔子氏(比例東北)、京野公子氏(秋田)、金子健一氏(比例南関東)らも反対票を投じた。

(引用終)

―(引用者)民主主義とは何かが問われているのであって、TPP推進派を止めるためにとの名目で民主主義を後退させることはできない

●本日の他の記事⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/blog-entry-135.html 携帯版⇒ http://nyantomah.blog101.fc2.com/?mode=m&no=135

  1. 2012/06/28(木) 07:26:45|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】【解説】『TPPへの影響懸念』|日本農業新聞27日 | ホーム | 【重要】『「30カ月以下」のリスク評価 次回たたき台議論 プリオン調査会』|日本農業新聞27日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/138-3cd9b965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。