にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【超重要】『1カ月ぶり再開 山田元農相らも出席 民主・経済連携PT』|日本農業新聞6日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『1カ月ぶり再開 山田元農相らも出席 民主・経済連携PT』


 民主党・経済連携プロジェクトチーム(PT、櫻井充座長)の総会が5日開かれたが、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加をめぐる自動車分野の日米間の調整に関して議論が紛糾した。総会には消費税増税関連法案の衆院採決で反対票を投じ、党員資格停止2カ月になった山田正彦元農相や福島伸享氏(茨城)、石山敬貴氏(引用者注:氏を追加)(宮城)、川内博史氏(鹿児島)らも参加。情報収集の枠を超えて政府が事実上の事前交渉をしないようくぎを刺した
 
 党PTではTPPを含む経済連携の対応や戦略について6月下旬までに意見集約する方針だったが、消費税増税関連法案の影響で1カ月ぶりの再開となった。取りまとめ時期は今後再調整するが、PT執行部も「(意見集約のめどは)現時点で決めていない」(吉良州司事務局長)としている。
 
 党員資格停止処分になった議員がPTや農林水産部門会議などに出席できるかどうかについては党が調整中で、来週にも決まる見通し。山田元農相と福島氏は党PTの役員で、党内の慎重派を主導してきた。
 
 また、党PTでは内閣改造に伴って同PT役員から政府入りした、郡司彰農相や佐々木隆博農水副大臣らの補充を含めて新たな役員人事案を示す方針で、山田元農相らの処遇が今後の議論の展開に大きな影響を与えそうだ。当面の党内議論について櫻井座長は「(議員の処分の有無を問わず)一致結束してやっていきたい」との考えを示した。
 
 総会では、米国が関心を示す自動車分野について政府側から位置付けなどを聞いた。しかし、政府があいまいな説明に終始したため、議員からは「交渉参加の前提条件ではないか」との意見が続出、政府の対応に不信感を示す意見が相次いだ。
 
 また、櫻井座長が参院の消費税増税を含む社会保障と税の一体改革に関する特別委員会の筆頭理事に就任したため、総会は今後、週1回となる予定だ。これまでは週2、3回のペースで総会を開催していた。

(引用終)

―(引用者)増税法案造反議員の役員に対する櫻井座長の処遇方針が、どうかによる処が大きい。

●本日の他の記事⇒ http://bit.ly/Nb9lyI 携帯版⇒ http://bit.ly/Nb9mTB

  1. 2012/07/06(金) 07:14:38|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】『TPP情報提供を 愛知県議会意見書を採択』 | ホーム | 【超重要】『TPP事前協議 米国、自動車で譲歩要求 実質交渉と民主反発』|日本農業新聞6日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/168-927f9524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。