にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『民主PT議論待つ 参加是非で官房長官』|日本農業新聞11日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『民主PT議論待つ 参加是非で官房長官』

 藤村修官房長官は10日の記者会見で、TPP交渉参加問題について「(民主)党でも議論をしている。そういうものが煮詰まってきた段階で判断をしたい」と述べ、同党PTによるTPPなど経済連携に関する意見集約を踏まえて、交渉参加の是非を判断する考えを示した。判断時期については「いつごろと区切って議論しているわけではない」と語った。

 藤村官房長官は、6月20日の記者会見では交渉参加是非の判断について「政府が決めること」と述べるなど、党の了承は必要ないとする立場を取ってきた。今回の発言は同党への配慮を示すものでPTでの議論の重みが増すことになりそうだ。

 消費税増税関連法案の衆院での採決をめぐり民主党は分裂した。TPP交渉参加の是非をめぐる同党内の議論も推進派と慎重派で対立が続いており、野田政権が厳しい政権運営を迫られる中で、これ以上の党内の混乱は当面回避したいとの思惑もあるとみられる。

 PTはTPPについて党内で議論する正式機関。経済連携への対応や戦略について近く意見を取りまとめる方針だ。今国会の当初の会期末(6月21日)を意見集約の目標としていたが、消費税増税法案をめぐる党内手続きや政局により中断。先週、1カ月ぶりに総会での議論を再開した。

 政府が8月中に交渉参加を正式に決定するとの一部報道について官房長官は、参加国との事前協議や国内論議を進めることの必要性を強調した上で、「何か今、新たな事態が進行しているということではない」と述べた。

(引用終)

―(引用者)9日サンケイ記事を否定した官房長官。だからと言って油断はできないが。

●本日の他の記事⇒ http://bit.ly/RZ5Xbt 携帯版⇒ http://bit.ly/RZ5Xbv

  1. 2012/07/12(木) 02:53:51|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『TPP参加は許さぬ 消費増税対策も要請 民主・自民にJA全中会長』|日本農業新聞11日 | ホーム | 【重要】『TPP日米協議 「前払い」認めぬ 民主PT、政府要請へ』|日本農業新聞11日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/194-ba41113c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。