にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『TPP拡大交渉 7分野が合意へ 政府調達ルール作り 関与厳しく』|日本農業新聞12日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『TPP拡大交渉 7分野が合意へ 政府調達ルール作り 関与厳しく』

 米通商代表部(USTR)のワイゼル首席交渉官は10日、TPPの第13回拡大交渉終了後の記者会見で、政府調達や貿易円滑化、越境サービスなど7分野で「重要な進展があった」と発表した。交渉参加国は協議内容を持ち帰り、政府や議会の承認が得られれば合意する見通しだ。

 このうち政府調達は公共事業などに外国企業の参入を進めるためのルール作りで、海外の市場の開放を目指す日本の経済界が、交渉に参加して日本の主張を反映するよう求めている主要分野の一つ。

 一方、日本が仮にTPPに参加した場合、自治体が発注する公共事業に外国企業が参入し地域経済に悪影響を与えることが懸念されている。

 今回の進展の具体的内容は明らかにされていないが、交渉の状況からみて日本がルール作りに関与できる余地はなくなってきており、交渉参加のメリットを疑問視する声が高まりそうだ

 TPPは21分野で交渉しており、中小企業支援については5月の拡大交渉で事実上固まった。今回、7分野で合意すれば、対象分野の4割程度でルール作成が終わる。

 農産物や鉱工業品の関税撤廃などの市場参入では「意欲的な関税の包括提案」について集中的に議論しているとした。

 今回は米国カリフォルニア州サンディエゴで開き、9カ国が参加した。

(引用終)

―(引用者)全体について年内合意ができるのかどうか。(第15回拡大交渉からの)メキシコとカナダ新規参加の前にどのくらい合意が進むのかにも注目したい。

●本日の他の記事⇒ http://bit.ly/OyMRpb 携帯版⇒ http://bit.ly/OyMPNP

  1. 2012/07/12(木) 15:06:45|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ASEAN+日中韓 米備蓄協定きょう発効 災害時に食料融通』|日本農業新聞12日 | ホーム | 『譲歩防ぐ申し入れ案を了承 TPPで民主PT』|日本農業新聞12日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/203-c9eaf8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。