にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日本農業新聞3日TPP関連記事】2012.5.3

―この1年半ずっと日本農業新聞を見ているが、TPPに関する情報が少ない時には、すかさず取材記事(調査報道)の連載を入れたりして、TPPやFTA・EPAの記事を極力途切れさせないのはさすがだ。まさに質・量ともにTPP報道では他社の追随を許さず【単騎独走ちう】。

―さて、1面には3本の記事。

【重要】【韓国 自由化の歪み①】『農業 畜産再建の足かせに』
⇒ http://tl.gd/h8nh22

―いわば、米韓FTAは「口蹄疫ショック」というショックドクトリンなのではないか、とも思える。

【超重要】『TPP 愛知県弁護士会が研究会 中立の維持に懸念』
⇒ http://tl.gd/h8nil3

―TPP推進派の橋下徹大阪市長も弁護士資格を返上しないならば、ちったあ見習ったらどうか。

【重要】『中韓FTA交渉開始へ』
⇒ http://tl.gd/h8nkb5

―こうなるとFTAじたいがイミあるのだろうかという疑念を覚える。

―2面には望月迪洋氏のコラムがあるが、今回の記事はナニが言いたいのか意味がよくわからない。

『3分野の進展確認 貿易円滑化など WTO一般理事会』
⇒ http://tl.gd/h8nm1u

『混載米国産牛肉輸入停止を解除 農水省』
⇒ http://tl.gd/h8o2jh

―しかしBSE発生したばかりのタイミングで輸入停止解除たあ、ナンとも。

―続いて3面。

【超重要】『米国農業法案上院農委可決 直接固定支払い廃止 経営リスク管理に軸足』
⇒ http://tl.gd/h8nncj

―米国を含め世界の農政事情については昨夏の全国農業新聞の連載記事を参照されたい⇒ http://tl.gd/dchuou

【重要】論説『憲法と協同組合 平和こそが農業の基本』
⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=14018

―憲法記念日にちなんだ論説だがTPPの位置づけはこの論の通り。正しい。

―5面と11面(北関東版)に小記事があるが割愛。続いて13面。

【重要】『米国BSE牛確認から1週間 政府の説明「不十分」 飼養実態の開示を 生産者・消費者に募る不安』
⇒ http://tl.gd/h8npvt

―10年6月の仙谷らによる「クーデター」以来、【政府の情報隠蔽度】は高まるばかりだ。

―全記事リンクup。
  1. 2012/05/03(木) 06:53:29|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞4日TPP関連記事】2012.5.4 | ホーム | 【日本農業新聞2日TPP関連記事】2012.5.2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/29-e39fbf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。