にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨中ご参加多謝・ツアーご報告

 3月17日土曜日、かねてより企画していた「日本モンサント茨城実験農場包囲ツアー」を実施した。

 あいにくの雨模様にもかかわらず、遠くから8名のご参加があり、多謝。

 農場近辺に駐車場が確保できず、公共交通機関で行くことにしていたが、どれだけのヒトが参加されるのか全く読めなかった。農場へは龍ヶ崎市のコミュニティバス(Cルート13:43発)で行くのがイチバン便利なのだが、小さいマイクロバスのため、15人くらいしか乗れない。河内町のコミュニティバス(13:30発)の方が大きく30人ほど乗れるが、バス停から約1㌔ほど歩くことになるので心配だった。そこで、早めの集合時間(13:00)を設定し、参加人数によっては2つのバスに分乗もありうる、と思っていた。結果雨模様のせいかイチバン楽な往復となった。その分、現地で時間がだいぶ余ってしまったが…。

 ジャーナリストの田中龍作さんも参加され、色々と取材された。⇒【Occupy モンサント】遺伝子組み換え作物 すでに茨城で栽培 

 農場は昨春訪れたときにはなかったビニールハウスが約12棟立っていて(これじたいは昨秋ツアーの際確認済み)、昨秋のツアーの際には1棟に稲が栽培されているのが垣間見えたが、今回のツアーでは中は覗けなかった。土曜日であるのと雨が降っていたせいか、農場は閉まっていて人の姿は見えなかった。

 なお日本モンサントの該当ページ(⇒スタックトウモロコシ観察記害虫抵抗性トウモロコシ観察記除草剤耐性大豆観察記)を閲覧すれば、既に2004年からビニールハウスではなく屋外で遺伝子組み換え作物の栽培実験が行われていることが判る。つまり花粉は飛んでいることになる。

 そもそもこの農場は1997年に開場しており、直後から非遺伝子組み換えコメ(とねのめぐみ)の開発に着手し、2005.2006年に品種登録している。ここらへんの事情は事前に河内町の農業委員会に問い合わせてみたがハッキリとした回答は得られなかった。農地取得に関しては、農地法の要件を満たして県が許可していれば地元の町の農業委員会ではどうすることもできない、ということだった。この経緯については再度調査したい。

 参加者のなかに、ルナ・オーガニック・インスティチュートの安田美絵さん(サルでもわかるTPPで有名)や印鑰智哉(いんやくともや)さんがいて、雨宿りでお邪魔したお寺(妙行寺)の本堂で帰りのバスを待つ長い時間の間、いろいろとお話が聞け参加者一同交流できたのは良かった。

 印鑰智哉さんのお話の中で気になった点が2点ほどあった。ひとつは遺伝子組み換えじたいに危険性があるという最近の発見についてのお話。もうひとつは、最近の南米の反動的な事情についてであった。N・クラインの『ショック・ドクトリン』では最終章に希望をうかがわせるような結末になっているが、そもそもこの本が書かれたのは2007年であり、その後の情況は激変していること、ブラジルやアルゼンチンは遺伝子組み換え大国になってしまい、多数の農民が貧困に置かれているとのことであった。したがってショックドクトリンの最終章を鵜呑みにはできない、とのことだった。

 参加者の中にガイガーカウンターをお持ちの方が2人いらっしゃって農園の外れで計測してもらったところ0.27μSV/hと高めの数値となった。近くの小学校(生板小)での直近の数値は0.168μSV/hであったが…⇒河内町内小・中学校測定結果

 農場から龍ヶ崎市に戻り、懇親会を行った。茨城純米酒(来福純米吟醸)をお店のご好意で安くしてもらった。呑んでいる最中に、今回の企画に合わせて接触を図っていた、地元茨城3区の衆院議員から電話が入り、河内町の日本モンサント農場について意見を交わすことができ継続的に交流することを約束してもらった。TPP反対派の議員であり、いわゆる【国民の生活が第一】派の議員である。なお、モンサント農場近くの集落に民主党の掲示板があり、そこには懐かしい『国民の生活が第一』のポスターが張ってある。岡田幹事長(当時)が禁止したポスターである。

 今後の活動についてヒントがたくさん出てきたので、今週から早速動きたいと思っている。

 なお、写真も取ったのだがケータイで撮ったもので映りが悪く、様子は上記の田中龍作さんの記事をご覧下さい。
  1. 2012/03/19(月) 02:19:36|
  2. TPP・GMO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本モンサント茨城農場包囲ツアー・追記 | ホーム | 3・17日本モンサント茨城実験農場包囲ツアーのお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/3-0a11c2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。