にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日本農業新聞4日TPP関連記事】2012.8.4

―本日の1面トップ記事は土壌の全てのDNAを分析することで線虫密度を速く正確に診断する手法を開発したとのニュース。防除不要も判断でき薬剤散布が減らせるという。他に1面には農水省の地理的表示保護制度研究会の記事。これは重要記事で、研究会はEUの制度を参考にするという。バター2000㌧追加輸入の記事も。(°°*)アッ、誤植ガアルゾォ(*^^)

エネルギー庁の吉野恭司課長が「脱原発」議論を警戒との記事が2面にある。(脱)原発・被災地・放射能汚染・補償・除染など原発関連記事は日本農業新聞紙面全体に多く、TPP関連記事より多い時もある。3面にも4本ある。

―本日のTPP関連記事は小記事全て入れると5本。うち3本は栃木や茨城のJAが組合員一人ひとりが、官邸や県選出国会議員宛てにTPP反対を訴えるはがきを書く要請運動の記事(引用しない)。残り2本が農相と首相に関する記事である。

―終面16面に注目の記事。国産の非GMナタネの収量を増やすという記事がカラー写真つきで載っている。日本一のナタネ産地北海道のJAたきかわ生産組合と福岡県築上町の取材記事である。前者は無農薬栽培、後者は循環型で有機液肥施用とのこと。

◆本日の【TPP関連記事】◆

【3面】
(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『TPP 月内判断ない 農相』(部分引用)

 郡司彰農相は3日の閣議後会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)参加問題をめぐり政府が対応方針を判断するのは「通常の流れからいけば、今月中ということになる状況ではない」と断言した。TPPが国益全体にかなうかどうか判断できるだけの情報開示、国民的な議論はできていないとの認識を示した。(以下略)

※引用者注:農林水産省HP該当ページ⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/120803.html 

(引用終)

―(引用者)特になし。

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『TPPで首相 「日程ありき」否定』

 野田佳彦首相は3日、内閣記者会のインタビューに応じ、TPP交渉参加の是非を判断する時期について「スケジュールありきではない」と述べた。その上で「国民的議論の熟成度を踏まえて判断したい」との意向を示した。

 TPP交渉参加問題に対する認識として野田首相は「交渉参加に向けた関係国との事前協議がどこまで整っていくのか、そこで得られたさまざまな情報を踏まえ、国民的な議論をしていかなければならない」と語った。

(引用終)

―(引用者)「さまざまな情報」を開示しないのだから、ナニを言っても空虚だ。

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば郵送で送ってくれる。送料込みで150円前後。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

  1. 2012/08/04(土) 06:50:26|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞5日TPP関連記事】2012.8.5 | ホーム | 『TPP交渉参加の是非 判断する時期でない 農相』|日本農業新聞3日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/305-7fab54b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。