にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】【TPP反対 農業だけじゃない!Part3③】『過度な競争を不安視 教諭 無関心な仲間へ訴え』|日本農業新聞17日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】【TPP反対 農業だけじゃない!Part3③】『過度な競争を不安視 教諭 無関心な仲間へ訴え』

 環太平洋連携協定(TPP)に参加すれば、教育現場にも影響が出る―。兵庫県立東灘高校の数学教諭・永易茂雄さん(59)は、教諭向けのちらしでTPPの危うさを発信する。「国際競争力を付けるという名の下、子どもに過度な競争を強いることになる」。定年まであと1年。TPPに無関心な教諭が多い中、教育現場から声を上げる。

 永易さんは2010年、菅直人首相(当時)がTPP参加の意向を表明した時に「このままでは取り返しがつかなくなる」と感じ、行動に移した。永易さんの提案で、兵庫県高等学校教職員組合(高教組)神戸県立支部は昨年春、ちらしでTPPの問題点を訴える特集を組んだ。

 「TPPとは何か」から始まって、保険制度や食の安全、雇用などに影響が及ぶことを4回に分けて詳しく解説。同支部に所属する教諭らに1500部を配った。食の安全の項目では、遺伝子組み換えの表示問題に言及。「米国の規制緩和の圧力によって日本の食の安全が、音を立てて崩れることになる」と警鐘を鳴らした。

□  □

 ここまで永易さんが危機感を抱く背景には、教育現場に導入され始めた規制緩和がある。国は01年の「教育行政の組織及び運営法」の改正で、高校の通学区域の規制を都道府県の教育委員会が自由に設定できるようにした。これに伴い、県教育委員会は今年1月、普通科高校の学区を現在の16区から15年に5区に拡大することを決めた。

 そうした動きが永易さんにとっては「競争をあおり、格差を広げる動き」と映る。高校を選ぶ自由度は上がる一方、「選べるのは学力があって通学費を払える余裕がある家庭だけ」と指摘する。不人気校の統廃合が進み、近くに通える学校がない生徒が出てくる恐れもあるとして、格差の広がりを心配する。

□  □

 「そうした規制緩和の先にあるのがTPP」と永易さん。政府や経済界が、こぞって「TPPは国際競争力を高めるチャンス」と参加に前のめりになる中、「度を超した競争原理が持ち込まれれば、教育現場の規制緩和も一層、進む可能性がある」とみる。

 兵庫県高教組の中村邦男書記長も、給食事業や教育ローンに外資系企業が参入する可能性を問題視している。「食の安全性が揺らぐだけでなく、給食を通じて地域の食文化を伝えることができなくなる」と強調。加えて教育ローンに外資系企業が参入して奨学金の利子が大きくなれば、学生に大きな負担が掛かる恐れがあるという。高教組はこの問題を広く伝えるために、17日に神戸市内で開く「教育のつどい」で、「TPPで子どもたちの育ちはどうなる?」と題した学習会を行う。

 こうした永易さんらの熱意が届き、教員の中からは「TPPの話を聞きたい」との声が上がり始めた。「今は反応が弱くても、いつか大きな動きになっていくはず」。永易さんの活動は続く。

※引用者注:兵庫県高等学校教職員組合のHP⇒ http://www.hyogo-kokyoso.com/

(引用終)

―(引用者)ワタミの高校進出、橋下徹らの「教育改革」など新自由主義の教育介入の動きが強まっている。アメリカでもフリードマンらの教育への介入が蔓延って久しい

●本日のトップページ⇒ http://bit.ly/R5g6V9 携帯版⇒ http://bit.ly/R5g6Vb

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば郵送で送ってくれる。送料込みで150円前後。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

  1. 2012/08/17(金) 15:31:20|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞18日TPP関連記事】2012.8.18 | ホーム | 【重要】【異議あり②】『宮崎県椎葉村 椎葉晃充村長 農林業再生に冷や水』|日本農業新聞17日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/344-2b50a09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。