にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【異議あり⑦】『三重県松坂市 山中光茂市長 文化捨て 国栄えるか』|日本農業新聞25日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【異議あり⑦】『三重県松坂市 山中光茂市長 文化捨て 国栄えるか』

 環太平洋連携協定(TPP)参加には明確に反対だ。関税を撤廃した場合に影響が大きいと考えられる農業と、保険や医療、地域雇用を今後どうしていくかという具体的なビジョンが政府にはないからだ。現在の関税は、きちんとした政策的意図があって国内産業を保護、育成しているというのに、恐ろしい話だ

 損益だけで測れぬ

 政府は農業の損失と経済的な利益の比較などマクロな試算だけで考えているが、そんな単純な話ではない。農業でも、平地と中山間地域では環境が違い、作目ごとに影響も異なる。きめ細やかなシミュレーションこそ必要なのに、それが全くなされていない。この状態で、なし崩し的に参加するようなことは絶対にあってはならない。

 地域農業の伝統文化が守れなくなる危険性を懸念している。例えば、松阪牛。松阪市は今年度、但馬産(兵庫県産)の子牛を導入し松阪地域で900日以上肥育する昔ながらの農家を「特産松阪牛推進農家」として認定する制度を始めた。認定は現在約60戸。TPPへの参加で安価な輸入肉との競争になれば生産効率の良い短期肥育が増え、採算よりも伝統を守ろうと努力して長期肥育に取り組む生産者は減るだろう。

 国は伝統的な農業をどう守るか検討することなく安易に自由化に突き進もうとしている。効率の枠にとらわれないのが文化の多様性ではないか。伝統文化が守れないのに輸出を伸ばすという話にはならない

 米国産牛肉の輸入規制(20カ月齢)の緩和も懸念されている。トレーサビリティー(生産・流通履歴を追跡する仕組み)を担保していけるのか。食の安全性を守っていけるのか非常に疑問だ。

 揺らぐ国民の安全

 雇用への影響も間違いなくある。松阪市は雇用先の多くを公共事業を行う中小の建設業者が占めている。今の状態で海外企業との競争になったら、とても太刀打ちできない。仕事がなければ人口の流出や経済活動の縮小が起こる。地元の建設業者は、災害があった場合に復興を担うという点で安心材料にもなる。産業を効率化し、小さな業者はつぶれてもいいという軽々しい話ではない。地元にあるということが重要なのだ。

 経済の発展は大切だが、今ある幸せを守ることも重要だ。伝統や文化は一度なくしたら取り戻せない。TPPへの参加で食の安全保障が不明確になり、命を守る食や農への意識も希薄になりかねない。10年、20年先を考えたとき、そんな日本でいいのか。(聞き手・高味潤也、坂本智佳子)(おわり)

 やまなか・みつしげ

 1976年三重県松阪市生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、群馬大学医学部で学び医師免許を取得。ケニアのエイズプロジェクトに携わる。三重県議などを経て2009年から現職。

(引用終)

―(引用者)TPP参加した場合、国内がどうなるか、ひとつだけハッキリしていることがある。それは効率優先社会になるので、橋下徹大阪市長がいかにTPP賛成であっても、大阪や横浜、名古屋も関係なく、経済が東京一極集中になるということだ。

●23日のトップページ⇒ http://bit.ly/RDUhi0 携帯版⇒ http://bit.ly/RDUguw

●24日のトップページ⇒ http://bit.ly/NoG9BM 携帯版⇒ http://bit.ly/NoG9BO

●25日のトップページ⇒ http://bit.ly/NrTnO3 携帯版⇒ http://bit.ly/NrTl94

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば郵送で送ってくれる。送料込みで150円前後。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

  1. 2012/08/25(土) 18:09:51|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【超重要】『米上院財政委ボーカス委員長 牛肉輸入制限緩和 日本に強く要求 首相と会談後に声明』|日本農業新聞25日 | ホーム | 【日本農業新聞25日TPP関連記事】2012.8.25>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/369-42f6b51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。