にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【超重要】『米国産牛肉 輸入緩和へ 評価書案を了承 食品安全委専門調査会』|日本農業新聞6日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『米国産牛肉 輸入緩和へ 評価書案を了承 食品安全委専門調査会』

 内閣府の食品安全委員会プリオン専門調査会は5日、牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しに向けた評価書案(たたき台)を了承し、米国産牛肉の月齢制限を現行の「20カ月齢以下」から「30カ月齢以下」に引き上げるなど規制の緩和を容認した。食品安全委員会の正式な答申を受けて政府は、来年春までには規制を緩和したい考え。しかし検査体制や月齢の確認方法など米国のBSE対策には問題があるとの指摘があり、消費者団体などから検討は不十分との批判が出ている。

 諮問は、①米国、カナダ、フランス、オランダ産で輸入を認める月齢を現行の「20カ月齢以下」(フランス・オランダ産は現行輸入禁止)から「30カ月齢以下」に引き上げた場合②この4カ国産の牛から、病原体がたまりやすい頭部、脊髄、脊柱を取り除く月齢を現行の「全月齢」から「30カ月齢超」に区切った場合③国内産の検査対象を現行の「21カ月齢以上」から「31カ月齢以上」に引き上げた場合―などについて、健康への影響を評価するよう求めた。

 評価書案は、いずれについても「(現行との)リスクの差は、あったとしても非常に小さく、人への健康影響は無視できる」と結論付けた。牛の肉骨粉の使用禁止などの飼料規制後に感染牛の発生が大幅に減っているとのデータや、世界各国の感染実験結果などを踏まえて判断したとした。ただ30カ月齢以下でもBSE感染牛が発生しているため「感染のリスクは非常に少ないがゼロではなく、グレーな部分がある」といった意見も出た。米国での検査頭数の少なさにも消費者から不安の声が上がっている。

 またトレーサビリティー(生産・流通履歴を追跡する仕組み)を確立していない米国などでは歯列で月齢を見分けているが、個体差や栄養状態、品種ごとに差が大きいとの指摘もあった。しかし座長の酒井健夫日本大学教授は、見分け方の正確さの検証は「リスクを管理する側(米国政府と厚生労働省など)の問題だ」とし、調査会では議論が深まらなかった。

 感染原因など不明な点が多い非定型BSEについては、国内で見つかった23カ月齢の感染牛では病原体の蓄積量が非常に低かったことなどから、「人への感染性は無視できる」とした。

 政府は、食品安全委員会を月内にも開き評価書案を検討、一般からの30日間の意見募集を経て厚生労働省に答申し、省令改正や検疫所への通知などの手続きを行うとの段取りを想定している。

 米国は、牛肉の輸入規制の緩和を事実上、日本が環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加する条件の一つに挙げている
 
(引用終)

―(引用者)米国の検査体制の不備については問わないのなら、どんな結論でも可能。この時期にこの結論を出すのは、11月大統領選直後に米国議会に日本のTPP参加承認を求めるスケジュールの都合上必要だったとみるのが自然だ。厚生労働省は万死に値する。

●6日のトップページ⇒ http://bit.ly/TkvbnU 携帯版⇒ http://bit.ly/Tkvbo0

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば送ってくれる。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

  1. 2012/09/06(木) 14:42:35|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】『農業 交渉方針検討し方向 TPPで考え方 民主PT』|日本農業新聞6日 | ホーム | 【日本農業新聞6日TPP関連記事】2012.9.6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/431-5a20eee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。