にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野田首相のTPP参加宣言は近い・【日本農業新聞17日TPP関連記事】2012.5.17

―野田首相のTPP参加宣言は近く行われると思われる。今月中には行われるのではないか。まず大前提として押えなくてはならないのは、米市民団体「パブリックシチズン」のロリ・ワラック氏や識者の多くが指摘しているように、TPPはそもそも日本の参加がなければ成立しない、ということである。さらに、この協定の本質は資本の移動の自由、つまり投資の完全自由化にあること。そして(日米金融)資本による広域国家統合の側面が強いということである。ISDSによって資本が国民国家の政策を制御する、つまり資本が国民国家を操る自由を獲得せんがための協定なのだ。

―失効した(『農業と経済』5月号久野秀二論文参照)米国通商法の手続きによると、交渉開始90日前までに議会に通告するとある。もし、11月の大統領選挙直前の9月のAPECで華々しく「日本を屈服させた」という「成果」をオバマ米大統領が見せたいのであれば、したがって5月中には野田首相がTPP参加宣言する必要がある。

―また、日本商工会議所が4月26日に発表した『TPP(環太平洋パートナーシップ協定) 交渉の現状について』(pdf⇒コチラ)の14頁に載っている、エラード共和党通商担当筆頭補佐官(下院歳入委員会ハッチ委員長スタッフ)との懇談によると「通商代表部は、日本が未だ正式にTPPに参加する決断をしていないことを指摘 している。我々が判断するためには、日本の正式な参加表明が必要」とある。

―したがって明日のG8訪米か、もしくは今月中のどこかの時点で野田首相はTPP交渉参加宣言をすると思われる。

―もちろん米民主党の支持団体である労組が日本のTPP参加に反対していることもあるので、上記のようになるとは限らない。しかし、そもそもTPPとは冒頭指摘したように、(日米金融)資本の意思なのである。

(追記)
【野田首相がTPP参加宣言を急ぐ理由】
①日本のマスメディアはTPP推進一色だが、世界のメディアは異なるので、時間が経てばTPP成立が実は微妙だということがバレてしまう。NZのJ・ケルシー教授も、『農業と経済』5月号掲載の論文で、TPPが成立微妙なことを論じている。

②TPP参加じたいが目標なのではなく事前協議合意を名目にTPP参加以前の国内規制緩和を狙っている。日米金融資本にとってみれば、目的は協定の成立ではなく、日本の規制緩和なのである。「名よりも実をとる」のではないか。

③たとえばUSTRの日本の自動車市場非関税障壁指摘の中で「軽」を取り上げているが、日本の(「軽」を製造していない)自動車メーカーもこの規制緩和には賛成であるし、郵政ががん保険参入を見送った件でも国内大手生保は賛成である。

④ただ以下の点を見落としてはならない。つまり日本が参加宣言を正式にすることによって、膠着状況にあると言われるTPP交渉の打開を米が図っている可能性だ。つまりGDP3位という各参加国にとって美味な日本市場の出現でTPPが成立に傾く可能性だ。じっさい昨秋のAPECにおいて日本の「参加表明」に呼応してカナダ、メキシコも表明。カナダにとってみれば国内規制緩和も辞さずである。それだけ日本市場は大きいと言うことだ。


【日本農業新聞17日TPP関連記事】
―さて、本日の日本農業新聞紙面には関連記事が少ないがぁ。ところで遅い(=最新の)版がどぉなのか知らないがぁ、だいたい午後5時くらいが原稿の締め切りの模様だ(ちらっと目撃した(爆))。

【重要】『TPP メリットの議論開始 推進派に厳重注意も 民主・PT』
⇒ http://tl.gd/helng3

―「櫻井座長が激怒」とあるが、そもそも推進派はアリバイ作りが目的なのであって、議論する意志はないのではないか。

【超重要】北林寿信『非定型BSEに備えよ 規制緩和の根拠にならず』
⇒ http://tl.gd/hembuf

―北米のBSE対策に詳しい農業情報研究所(HP⇒ http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/ )主宰の北林寿信氏の論。アメリカでは供用される食用牛のたった0.1%しかBSE検査されないとは言語道断だ。日本は事実上全頭検査しているというのに。

【重要】『TPPメリット取りまとめ 実現性、国益 検証なし 政府』
⇒ http://tl.gd/hemso7

―これは野田首相がTPP交渉参加宣言するサインではないか?

【重要】『自動車問題指摘好ましい 米国下院小委員長』(時事通信)
⇒ http://tl.gd/hellg7

―軽自動車メーカーのスズキを貶める作戦には日本の(軽を造っていない)自動車メーカーも乗っている。

『EPAの進捗確認 政府』
⇒ http://tl.gd/hemtul

―代表を放逐した国民新党に所属している浜田和幸(外務政務官)はいったい、なんばしよっとかぁ~。

『TPP反対に協力を』
(記事全文)鈴木一男JAちばみどり組合長(千葉県)「JAグループは1000万人署名全国運動などを行い、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加反対への意思を示してきた。これからも継続して反対していくので、ご理解とご協力をお願いしたい」(旭市長への要請で)

―全記事リンクup。
  1. 2012/05/17(木) 09:49:25|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞18日TPP関連記事】2012.5.18 | ホーム | 【日本農業新聞16日TPP関連記事】2012.5.16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/44-248fc845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。