にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】論説『牛肉輸入規制緩和 政治より国民の健康を』|日本農業新聞7日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】論説『牛肉輸入規制緩和 政治より国民の健康を』

 内閣府食品安全委員会のプリオン専門調査会が5日、牛海綿状脳症(BSE)対策で、米国産など輸入牛肉の対象月齢を「20カ月齢以下」から「30カ月齢以下」に規制を緩和しても安全上、問題ないという評価書案を出した。政府は来年春にも牛肉の輸入緩和に踏み切る見通しで、米国が日本に求める環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加条件の一つ、牛肉問題が解決をみる政治的決定を優先するあまり、国民の健康を後回しにするのは本末転倒だ

 厚生労働省からの諮問を受けて、1月から検討を始めたプリオン専門調査会が9カ月も議論を重ね、導き出した答えが輸入規制緩和へのゴーサインだった。現行の「20カ月齢以下」という基準を「20カ月齢以下」まで引き上げることになれば、米国は2割から9割まで対日輸出を増やせる環境が整う。さらにTPP参加となれば、関税が撤廃され、米国産牛肉が今以上に食卓に押し寄せるのは必至だ。

 これまでにも国内の専門家や消費者団体などから、米国での飼料規制や特定部位の除去を確実に実行しているのか、米国での飼養頭数が1億頭に達する中、年間のBSE検査が4万頭程度しか行われていない実態など、安全性を疑問視する声が相次いでいた。

 こうした声に答えるかのように米国農務省は2010年2月、新たな家畜疾病トレーサビリティー(生産・流通履歴を追跡する仕組み)システムを導入すると発表した。制度への参加は農家の任意ではなく義務とし11年8月から12月まで、法制化に向け一般から意見を募集した。しかし、その後、どんな意見が集まったのか、1億頭に及ぶ牛のトレサが果たして米国内で義務化されたのか。専門調査会ではそれすら確認することなく、規制緩和を容認した。

 BSE対策だけではない。米国は、日本では使われていない「成長ホルモン」の牛への使用を認めている。成長ホルモンを投与すれば、成育が促進されるため飼料を節約できる半面、牛肉を食べた女児の乳房が異常に発達するなどの悪影響が心配される。欧州連合(EU)では、成長ホルモンの使用を理由に、米国産牛肉の輸入を認めていない。米国産牛肉の輸入が拡大するほど、BSE感染のリスクに加え、違うリスクも増大する事実に国民は気付くべきだ。

 牛肉の規制緩和の向こうにあるのはTPP参加への道だ。国民の健康より政治判断を優先させてはならない。命を脅かすTPPに反対する市民の輪は広がり、8月21日からは毎週火曜日、首相官邸前で反対行動を始めた。OLや教員、派遣社員ら多彩な顔ぶれが集まり、歌や寸劇を交えながらTPP交渉の本質をアピールする。毎回、約200人もの市民が官邸に向かって参加反対の声を上げ続けている。安全の規制緩和を許さず、市民と共にTPP交渉参加に歯止めをかける運動を巻き起こそう。

(引用終)

―(引用者)正論。さらには、これは輸入飼料に頼る国内牛にも当てはまるが、遺伝子組み換え(GM)飼料で飼育していることでの影響も考えなければならない。

●7日のトップページ⇒ http://bit.ly/P042Tl 携帯版⇒ http://bit.ly/P044dE

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売りで入手するには⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分右手の赤茶のビル)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協書店で入手可。1部92円。バックナンバーもある。なお03(5295)7410に電話して@ja_tppさんのツイッターを見たと言えば送ってくれる。

月極め(2550円。北海道は2450円)購読希望の方は⇒フリーダイアル(0120)101630か、ネット版⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

  1. 2012/09/07(金) 14:00:56|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『TPP反対 賛同議員拡大進める 12月までの方針決定 全中』|日本農業新聞7日 | ホーム | 『米国は歓迎』|日本農業新聞7日(時事通信6日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/443-d91e8543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。