にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『TPPで民主・前原氏 「早期参加が重要」 慎重派は猛反発 党の結論逸脱』|日本農業新聞14日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】
『TPPで民主・前原氏 「早期参加が重要」 慎重派は猛反発 党の結論逸脱』

 民主党の前原誠司政調会長が訪問先の米国・ワシントンで日本時間13日に行った講演で、環太平洋連携協定(TPP)交渉への早期参加が重要だと発言し た。同党では、経済連携プロジェクトチーム(PT、櫻井充座長)が「交渉参加の是非につき、慎重に判断することを求める」との報告書をまとめ、7日に政府 に提出したばかりだ。これを逸脱する発言に交渉参加に慎重な同党の議員は反発。同党議員らでつくる「TPPを慎重に考える会」の山田正彦会長は、前原氏が 帰国次第、抗議する考えを示した。

 【ワシントン共同】民主党の前原政調会長は12日夜(日本時間13日午前)、米国・ワシントンで講演し、同党内で賛否が分かれているTPPに関し「交渉に参加するとの結論を早期に得ることが重要だ」と指摘した。



 前原政調会長の発言は13日昼すぎには、交渉参加に慎重な民主党の議員に広まり強い反発を招いた。交渉参加の是非について政府に慎重な判断を求めた経済連携PTの報告書を含め、党全体の政策責任者である政調会長が、自ら逸脱し前のめりな発言をしたからだ。

 「おかしい。報告書で多くの懸念事項を指摘し党として、政府に慎重な判断を求めたばかりだ」と「慎重に考える会」の山田会長。「帰国したらすぐに抗議しなければならない」と話した。

 同PTの副座長として報告書の取りまとめに尽力した篠原孝氏(衆・長野)は、「PTの議論を無にするもの。政調会長にあるまじき発言だ」と指摘。TPPをめぐる日米の事前協議が続いている中で「米国に間違ったメッセージを送ることになる」と懸念する。

 前原政調会長の講演には“二枚舌”との指摘もある。講演は英語で行ったが、報道陣には日英2カ国語で講演内容を記した資料を配布。英語版が、交渉参加により積極的な表現となっている。

 日本語版には「交渉に参加するという結論を早期に得ることが重要だ」と記している。一方、英語版を直訳すると「日本ができるだけ 早期にTPP交渉への参加に同意することが重要だ」となる。ある議員は、「英語版の方がより強い表現なのは明らかだ」と話す。

(引用終)

―(引用者)民主党政権では菅直人内閣以降、党内の民主主義は消滅している。小沢氏らの離脱で分裂して以降ますますその傾向を強めている。ただし前原政調会長のこの発言は日米双方に向けた政治的意図を含んでいる。

●14日のトップページ⇒ http://bit.ly/RQ1ghf 携帯版⇒ http://bit.ly/RQ1ghh 

【反新自由主義の砦】日本農業新聞入手方法:1部売り⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協・農業書センター。1部92円。バックナンバーもある。また03(5295)7410に電話すれば送ってもらえる。

月極め(2550円。北海道は2450円)⇒(0120)101630もしくは⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47
  1. 2012/09/14(金) 14:26:12|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】『民主党のTPP報告書 「交渉」文言で攻防』|日本農業新聞14日 | ホーム | 【日本農業新聞14日TPP関連記事】2012.9.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/473-9a2ef824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。