にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再録【超重要】『過度の自由化せき止めよ 不健全な食料システム』農業情報研究所主宰 北林寿信氏|日本農業新聞2012年4月5日

※過去にtwitlongerで引用した日本農業新聞の【超重要】記事を再録して行きます。

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『過度の自由化せき止めよ 不健全な食料システム』農業情報研究所主宰 北林寿信氏|日本農業新聞2012年4月5日

 市民・科学者からなる世界的非営利団体「憂慮する科学者同盟」(UCS)が今年1月、5年ごとに行われる米国農業法の今年の改定について、ジャンクフードを助成し、また有害な農業慣行を奨励する農業政策を、健全な食品と農業を優先する政策に切り替える機会としなければならないと提言した。
 
 UCSによると、米国の農業補助金(研究開発補助も含む)の大部分は、トウモロコシや大豆など、加工食品や家畜飼料の基となる大量生産商品作物を支援するもので、不健全な食品に不当な競争力を与え、さらに大量の有毒化学物質を放出する農業方法を鼓舞することにもなっている。
 
 2010年に米農務省(USDA)が支出した50億㌦の大部分は、トウモロコシと大豆の補助に充てられた。他方、野菜と果実に充てられたのは、たった7%にすぎなかった。これでは、野菜と果実こそ健全な食事の基本というUSDA自身の栄養ガイドラインさえ守ることができない。今や、環境を保護する農法を利用して健康的な食品を作る農家をこそ支援しなければならない。そのために、とりわけ野菜・果実作りを奨励し、ファーマーズマーケットなど、ローカルな食料システムへの投資を増やすべきだという。
 
 3月にはオリヴィエ・ドゥ・シュッテル食料への権利に関する国連特別報告官がこれに呼応、「世界の7人に1人が栄養不足で、さらに多くの人々が微量栄養素の不足という”隠れた飢餓”に悩む一方、13億人が肥満状態にある」という危機的状況と闘うために、ジャンクフードの基となる商品作物を安価にする一方、野菜や果実など健康的な食品を高価にする欧米の補助金制度を徹底的に見直し、世界中の農家が人並みに稼ぎ、消費者に栄養豊かな食品を提供することを可能にするローカルな食品生産を助成せねばならないと提言した。
 
 どちらの提言にしても、アグリビジネスとこれを支援する政府の巨大な抵抗に遭うだろう。しかし、たばこ問題同様、世界中の政府が、いずれこの闘い、人々の健康と環境と食料安全保障のための闘いに挑まねばならなくなる。
 
 日本も無関係ではない。日本は世界一のトウモロコシ輸入国で、世界第2の大豆輸入国でもある。つまり、日本は、不健全な世界食料システムに最大の貢献をしている国の一つなのである。肉食、ジャンクフードの増加、輸入穀物依存の畜産、行き過ぎた貿易自由化が、日本をこのような国に仕立てたのである。
 
 ということは、日本は世界のこの闘いにも大きく貢献できるということである。日本型食生活を取り戻し、畜産の在り方を改め、貿易自由化の流れをせき止めることが必要だ。貿易自由化をさらに推し進める環太平洋連携協定(TPP)などは、不健全な世界食料システムの一層の強化に役立つだけである。日本のTPP参加は、健康と環境、食料安保のためにも阻止せねばならない。

(引用終)

―(引用者)これは4月の北林寿信氏の寄稿だが、この後アメリカで大干ばつが発生し穀物価格が急上昇している。これを機に日本の畜産のあり方を変え、食生活を改めるべきである。

●再録【日本農業新聞TPP関連記事】目次のページ http://bit.ly/TCqCp8 携帯版⇒ http://bit.ly/TCqCpa

【反新自由主義の砦】日本農業新聞入手方法:1部売り⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協・農業書センター。1部92円。バックナンバーもある。また03(5295)7410に電話すれば送ってもらえる。

月極め(2550円。北海道は2450円)⇒(0120)101630もしくは⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

  1. 2012/09/17(月) 13:30:58|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再録【超重要】論点『忍び寄る国民の危機 政治への監視怠るな』ジャーナリスト 堤 未果|日本農業新聞4月2日 | ホーム | 【日本農業新聞17日TPP関連記事】2012.9.17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/484-6edc0e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。