にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【随時更新】【収録・新自由主義者の言説】

【随時更新】※この記事は随時更新していきます。

―「新自由主義」というのは定義が曖昧なまま使われているコトバで、その思考をする方も、批判する方もキチンと定義付けて語られていない場合が多い。しかし、それはひとまず脇に置くとして、「新自由主義者」と見做されているヒトの発言を集めてみて、改めて考察してみようかと思う。ムズかしい宗派論争をしても無意味と思うので、まずはヒトのコトバを集めて考えてみようというワケである。当面バラバラに羅列していき、まとまった数になったら「仕分け」し、独立した記事にしていくつもりだ。

―なぜこんな作業をするのかというと、TPPや規制緩和というのは発想として根底に「新自由主義」的な思考があるのであって、推進側の思考を探ることで、反対側は弱点を発見して論破していく必要があると感じるからだ。

―最初に凡例を決めておく。各種書籍や刊行物などから引用する場合だが、必ずしも初出のソースでない場合=引用の引用になっているケースがある。そこで初出をソースとして、孫引きになっているソースはカッコをつけて付記することにした。また発言の日付が分からないものは日付を付記しない。またwebサイトやツイッター上での発言は極力リンクをつけることにする。

【(とりあえずの)凡例】
【発言者名】「発言」(日付=判明したもののみ)≪初出≫(実際の引用)「⇒リンク(あるもののみ)」【キーワード】

【奥谷禮子】
「自己管理しつつ自分で能力開発をしていけないような人たちは、ハッキリ言って、それなりの処遇でしかない。格差社会と言いますけれど、格差なんて当然出てきます。仕方がないでしょう、能力には差があるのだから。結果平等ではなく機会平等へと社会を変えてきたのは私たちですよ。下流社会だの何だの、言葉遊びですよ。そうやって甘やかすのはいかがなものか、ということです。
 さらなる長時間労働、過労死を招くという反発がありますが、だいたい経営者は、過労死するまで働けなんて言いませんからね。過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います。」≪奥谷禮子「何でも“お上頼り”が間違い 過労死は自己管理の問題です」『週刊東洋経済』2007年1月13日号≫(五十嵐仁『労働再規制―反転の構図を読みとく』ちくま新書2008年)【自己責任】
 
【奥谷禮子】
「―(奥谷―引用者(=五十嵐仁))社長の考える労働行政、特に監督指導を行う労基署の役割と言うのは。

 はっきり言っていらない。労働者はいらない。労基署もいらない。要するに国が働き方をどうしろ、こうしろなんていうこと自体、ナンセンス。個別企業の労使関係の契約で決めていけばいいことですよ。
 
―それでは労基署によるサービス残業摘発の役割など、誰が違法行為を行う経営者に労働法規を守らせるように指導を行うのですか。

 不当だと思えば、労働者が訴えれば民法で済むことじゃないですか。別に労働基準法なんて作る必要もなかった。これだけ労働者側がきちっとした見解を持って、強くなってきたんだから、あえてそういった特別なものを作る必要はないということ。基本的に労使関係のことは民法で十分。すべて契約です。
 
―自由な契約関係では使用者と労働者の交渉力の格差が大きい。だから民法の特別法として労働法があるのですが。

 くだらないということ。だから、労働者を残すためのものですよ。労働基準監督署も、労働者も役割としては終わった。」≪風間直樹『雇用融解―これが新しい「日本型雇用」なのか』229~230頁東洋経済新報社2007年≫(五十嵐仁『労働再規制―反転の構図を読みとく』ちくま新書2008年)【労働法】
 
【竹中平蔵】
「財政が厳しい中で、「困っているから何とかしてくれ」では通用しない。都市との格差が広がったというが、地方にも競争力はあるはず。努力を怠ってきただけだ。なんでも国のせいにしちゃ駄目ですよ。
 村落が疲弊しているのも、村外に息子が出て行ったことが理由でしょ。単に人生の選択で起きていること。」≪日本農業新聞2007年≫(日本農業新聞取材班『田園立国』創森社2008年)【地域】

―以下、随時更新する。

  1. 2012/10/05(金) 00:26:50|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞5日TPP関連記事】2012.10.5 | ホーム | 【超重要】『TPPより柔軟な協定を 迫る東アジアサミット 東京大学教授 鈴木宣弘氏』|日本農業新聞4日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/541-fe1b305a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。