にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【超重要】『米国産米で韓国政府 販売・入札を停止 ヒ素含有問題に対応』|日本農業新聞7日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『米国産米で韓国政府 販売・入札を停止 ヒ素含有問題に対応』

 韓国政府は米国産の輸入米の販売を停止し、今月16日に予定している輸入米入札の対象から米国産を外した米国内で米のヒ素含有が問題になっていることを受けた措置。昨年10万㌧を超える米を輸入した韓国政府の突然の決定に波紋が広がる。
 
 韓国政府は9月20日、7万3633㌧の輸入米入札計画を明らかにした。そのうち米国産指定は2万50㌧。ところがその直後、米国産輸入分についてキャンセルすることに決めた。「米国内で米に含まれるヒ素の量が多く健康被害の懸念があると消費者団体が指摘した。早急に米国産米を検査し、安全性を確かめる。米政府安全機関の調査も待ちたい」というのが韓国政府の言い分だ。
 
 韓国は2011年に米国産米を10万1490㌧輸入しそのうち3万㌧余りが主食用に回る。韓国農民新聞によると、今年の米国産米輸入は9万㌧余りを計画していた。現在の米国産米の在庫は8万1000㌧。主食用は1万6000㌧で、先月21日から販売が止まっている。
 
 米国の消費者団体が発行する専門誌『コンシューマー・リポート』は9月中旬、米国内で生産された米、米製品からヒ素が検出されたと報道。現在食品に含まれる規制値がないヒ素について「食品の安全性を保つための値を早急に決めるべきだ」と主張している。米国議会でも一部で規制値の設定を求める声が上がっているという。
 
 米国の米業界団体は「ヒ素は天然に存在し、食品の多くに含まれる。米国産米に含まれるヒ素の水準は問題がない」(USAライス)などと同誌の報道に反論。韓国輸出の主力であるカリフォルニア州の米委員会は「韓国の対応は注意深く見守っている。現在、韓国側に(米国産米が安全であるという)科学的な知見を伝えており、きちんと理解してもらえれば貿易は元に戻ると確信している」(ジム・モリス広報官)と話す。
 
 一方、日本の農水省は「韓国での米国産米入札停止の情報は得ているが、日本では当面(米国産を入札から外す措置などは)考えていない。来年度米麦の重金属汚染などを研究する計画はある」(貿易業務課)。
 
 日本は農薬成分としての残留値を除き、食品への残留に対する基準値はない。しかし、国際的な食品安全規格を話し合う場では、ヒ素などの規制作りの作業が始まっている。農水省が研究を始めるのはそうした海外での動きをにらんだものだ。韓国の米主産地である全羅南道出身の金先東国会議員は、最近の記者会見で「既に市場に放出された主食用米国産米3000㌧も即刻買い戻せ」と訴える。
 
 ただ、米国産米輸入の停止という大胆な措置にもかかわらず、韓国や米国の業界は比較的冷静な対応をしているように見える。米の安全性問題が過熱すると、全体の米消費に悪影響が出ることを懸念しているためだ。
 
(引用終)

(引用者)『コンシューマー・リポート』HPの当該記事⇒ http://pressroom.consumerreports.org/pressroom/2012/09/consumer-reports-investigation-varying-levels-of-arsenic-found-in-rice-and-rice-products-show-need-for-federal-action.html

 重大な問題が勃発した観がある。自国で米を供給できるのなら自国の米を食べ、加工するのがいいに決まっている。

●7日のトップページ⇒ http://bit.ly/VKoGKO 携帯版⇒ http://bit.ly/VKoGKQ

【反新自由主義の砦】日本農業新聞入手方法:1部売り⇒①アキバ本社1F受付(ヨドバシカメラの前の通りを上野方向に徒歩3分)②大手町JAビル(経団連ビルの隣)地下1階農文協・農業書センター。1部92円。バックナンバーもある。また03(5295)7410に電話すれば送ってもらえる。

月極め(2550円。北海道は2450円)⇒(0120)101630もしくは⇒ http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=47

  1. 2012/10/07(日) 15:29:06|
  2. 農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞8日TPP関連記事】2012.10.8 | ホーム | 【日本農業新聞7日TPP関連記事】2012.10.7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/546-1fd57666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。