にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『農村人口減で 農業活性化? TPP推進学者が論文 与野党から反発』|日本農業新聞18日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『農村人口減で 農業活性化? TPP推進学者が論文 与野党から反発』

 「農村人口の減少が農業活性化への道」。こんな内容の論文を環太平洋連携協定(TPP)推進派の経済学者が発表し、与野党の農林議員が反発している。ある農林幹部は「現場知らずの机上の空論。これがTPP推進派の正体だ」と憤慨している。
 
 論文を書いたのは東京大学大学院経済学研究科の伊藤元重教授。経済学者や経済団体代表らでつくる「TPP交渉への早期参加を求める国民会議」の代表世話人を務めており、TPP推進論者の代表格だ。経済誌が運営するホームページでの連載で発表した。
 
 伊藤氏は論文で、「農村人口が減ることが日本の農業の活性化につながる」と展開する。その理屈は①農業活性化には、農家1戸当たりの農地面積を増やす必要がある②農村人口が減れば農地の集約化が可能③兼業先の工場の閉鎖で兼業農家が減れば、農地を専業農家に集約できる④農村から人口が流出し、都市も経済が活性化する―というもので、伊藤氏は「創造的破壊」と呼んでいる。
 
 これに対し、「人口の足し算・引き算だけで解決するなら小学生でもできる」と、ある民主党農林幹部。「集落全体で水の管理やあぜの草刈りをしなければ、どんなに大規模化しても農業はできない。農村や農地を生産装置としてしか見ていない。いかにもTPP推進派らしい机上の空論だ」と反論する。

 伊藤氏は「日本の農村地域は農家で混み合っている」「兼業農家で、片手間にトマトを作っているような農家に、新しい生産方法へのチャレンジを期待することは難しい」とも主張する。これには「農村の現場を見たことがあるのか。反論する気にもならない」と自民党農林幹部が激怒している。

(引用終)

(引用者)記事中の論文はコレ⇒『「農村人口の減少」という創造的破壊で 地域経済の空洞化は克服できる』|【伊藤元重の日本経済「創造的破壊」論】|ダイヤモンド・オンライン10月15日 http://diamond.jp/articles/-/26266

また「TPP交渉への早期参加を求める国民会議」HPはコレ⇒ http://tpp-kokumin.jp/

 自民党や民主党の農林議員が激怒するのは当然だとしても、しかし伊藤元重のような学者が経済学では、とりわけ東大や京大で主流派を形成していることも認識しないといけない。コイズミ竹中構造改革路線で日本の学界も一変したのである。
 
 GHQによる農地改革で、農村の相対的過剰人口を創出し、安価な労働力を確保することで、資本の原始的蓄積が可能になり日本は高度成長を成し遂げた。これに着目した中国も戸籍を都市部と農村部で分けることで「農民工」という流民を創出し高度成長が可能になったのである。
 
 それを「創造的破壊」と称して、いま新たに都市に人口を集中せよと伊藤元重は言うが、それは①道州制②農業の「植民地型プランテーション」化③外国人農業労働者受け入れ―という新自由主義者の妄想する意図が隠されているからに他ならない。
 
 伊藤が使うこの「創造的破壊」は当然「民主主義の破壊」を伴う新古典派経済学(=市場原理主義・新自由主義)は民主主義と激しく対立する。もはや新古典派経済学では今まさに起きている資本主義の危機は脱することができないというのが世界的な共通認識になっている
 
 このテの暴論が通用するようでは日本は「周回遅れ」と見做されてもおかしくないだろう。
 
●18日のトップページ⇒ http://bit.ly/Wq2d7I 携帯版⇒ http://bit.ly/Wq2d7K

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB

  1. 2012/10/18(木) 16:17:41|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞19日TPP関連記事】2012.10.19 | ホーム | 【重要】論説『TPPと財界攻勢 「国民益」無視の策動だ』|日本農業新聞18日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/577-57e8cb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。