にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『TPPで意見交換 USTR代表補が前原戦略相訪問』|日本農業新聞19日ほか

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『TPPで意見交換 USTR代表補が前原戦略相訪問』

 来日しているカトラー米通商代表部(USTR)代表補は18日、東京・永田町の内閣府を訪れ、環太平洋連携協定(TPP)について前原誠司国家戦略担当相と意見交換した。内閣官房によると、前原国家戦略相は、経済連携に関する日本の基本的な方針やTPP交渉参加の是非をめぐる国内の議論の状況などについて説明。引き続き緊密に連絡を取ることで一致した。
 
(引用終)

(引用者)カトラーUSTR補が来日してからの報道は、今のところ日本農業新聞以外には日本経済新聞(電子版)の記事のみである。以下に引用しておく。

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『TPP協議継続で一致 USTR代表補と戦略相』|日本経済新聞(電子版)18日

 来日中の米通商代表部(USTR)のカトラー代表補は18日、前原誠司国家戦略相らと会談し、環太平洋経済連携協定(TPP)について協議を続けることで一致した。日本の交渉参加に向けて意見交換したが、米国は大統領選を控える一方で日本も衆院解散をめぐり不透明感が強まっている。日本の交渉参加へ具体的な進展は望みづらい情勢だ。

 カトラー氏と前原氏の会談は45分間にわたった。カトラー氏は今月から11カ国に増えたTPPの拡大交渉の進捗状況を紹介。前原氏は幅広く経済連携を推進する基本方針や、日本国内での議論の状況を説明した。

 TPPに関して日本は米国と事前協議を続けてきた。米国が関心事項として挙げた3分野のうち牛肉と保険については、日本側の規制緩和などで実質的な協議が妥結している。ただ自動車の市場開放では意見の隔たりが大きいままだ。今回の会談でも個別分野で突っ込んだやり取りはなかったもようだ。

 背景には、日米双方が抱える事情がある。米国は11月6日に大統領選を控え日本のTPP交渉参加に反対する米自動車業界に配慮せざるを得ない。日本の民主党では離党者が増えかねないTPPの問題で具体的な動きが表面化するのは避けたいという空気が強い。11月中旬にカンボジアで開かれる東アジアサミットが次の節目との見方がある半面、政府全体でみた推進力は欠けている

 ただ外務省や経済産業省を中心に、ルールづくりを有利に進めるには早期に交渉に参加することを目指すべきだとの意見は根強い。年内の参加表明の可能性を探りつつ、政府や民主党内の調整が続きそうだ。

(引用終)

(引用者)日経の記事の第3・4段の解説は概ね正しい。残る「TPP入場料」は自動車協議である。米大統領選が終わるまでは(水面下の日米協議は続くものの)、表面上は特に動きはないものと思われる。

 また、私見だが自動車協議が多少不調であっても、牛肉と保険で譲歩しているので、米国政府が議会へ通告する可能性はあると思われる

●19日のトップページ⇒ http://bit.ly/OMdLPu 携帯版⇒ http://bit.ly/OMdLPv

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB
  1. 2012/10/19(金) 11:11:49|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞20日TPP関連記事】2012.10.20 | ホーム | 【超重要】『BSE対策の規制緩和 22日、厚労省に答申 食品安全委』|日本農業新聞19日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/580-3bb7bdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。