にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

比類なき「他人の不幸は蜜の味」に突入していく

 先住民を駆逐し新大陸を占拠し築き上げたアングロサクソン人工国家アメリカは、比類なき競争社会だ。しかし「競争」を他国にまで強要する時、問題なのは強要された側だ。もともと存在していた日本人の「福は内、鬼は外」「他人の不幸は蜜の味」という差別排外主義は否応なく増幅される。TPPや「規制緩和」に潜む問題。

 結局、日本人は個人主義には徹しきれず、自分の所属する集団=世間から逃れることはできない。だからアングロサクソン流の競争が強要されるとき、自分の所属していない集団を蹴落とすことで生き残りを図ろうとする。和歌山という地方出身の竹中平蔵は日本の社会形成のありようをよく心得ていて、この日本人の心理を巧みに利用し「既得権益集団」というレッテルを貼った。

 だから元々あった日本社会の差別構造を温存したままではグローバリズムには対抗し得ない。地域が抵抗の拠点と想定できても、「福は内、鬼は外」のままでは他集団との醜い争いが生まれるだけで容易に「内に存在するマスメディア」に取り込まれてしまう。他者を受容し協働できる地域の再構築が必要だ。補足しておくと、「福は内、鬼は外」社会では、明治以降マスメディアは「内」に所属する。それで戦争に突入していった。(参考:阿部謹也『「世間」とは何か』)講談社現代新書1995年

 関岡英之は著書の中で次のように言っている。「ロナルド・ドーアは『日本型資本主義と市場主義の衝突 日独対アングロサクソン』の中で、こんにち「自由化」と言われているものは実は「英米化」にほかならず、それが求めているのは貧富の差を拡大すること、無慈悲な競争を強いること、社会の連帯意識を支えている協調のパターンを破壊することであり、その先に約束されているのは生活の質の劣化である、と述べている」『拒否できない日本』文春新書2004年

※これは昨年の12月7日にtwitlongerに載せた記事を若干修正したものである。

  1. 2012/03/23(金) 17:21:55|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思えば遠くへ来たモンだ:TPPに至る過程 | ホーム | TPPの狙いは貿易ではなく投資>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/6-3012e928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。