にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【お知らせ】日本農業新聞のTPP関連記事引用について

―ツイッターでtwitlongerを利用したりしながら日本農業新聞の記事を引用したり、このブログに引用したりして2年近くになるが、今後の引用について、皆さまに改めて方針をお知らせしておきたい。

―政党機関紙や地方紙を除いた商業メディアではTPP反対の論調で報道しているのは日本農業新聞だけである。したがって、貴重なメディアだ。

―いっぽう、日本農業新聞はJAの機関のひとつでもある。だから紙面にはJAの記事が多く載っている。いわば日本農業新聞は良くも悪くもJAのイデオローグの役割を果たしている。これに関しては何も問題はない

―農業関係者ではない私にとっては、農業に関する記事はじゅうぶんすぎるように思えるし、地域の情報も満載でローカリズムに関する記事もある。もちろんグローバリズム批判の記事が載ることも少なくない。非常に優れたメディアだと今でも思っている。

―しかしながら先日6日の論説(社説)記事はいかにも許しがたい暴挙と言える。今回が初めてではなく、以前も同じ論調の論説を載せたことがあって、2度目である。そのときに今年の論説でイチバン酷いと論評した。にもかかわらず同じ論調の論説を載せた。もっとも、このブログを日本農業新聞関係者は読んではいないだろうからそれはそれで致し方ないのだろうが。

―ふつうに捉えるならば、新聞社の論説(社説)というのは、「社の顔」である。JAのイデオローグとして「方針」を述べる場でもある筈だ。そうであるならば、中国問題にかんしてJAのイデオローグとして右翼的な立場を表明したと捉える他はないではないか。しかも巧妙に日中間の確定的事実を伏せて、読者をミスリードしている。

―それでこの間引用を中止した。なお10月26日から11月5日までは、私が物理的にPCから発信できない状態になり引用できなかっただけでこの件とは無関係だ。

―とはいえ、TPPをめぐる情況は緊迫している。日本農業新聞のみが全国商業紙で唯一反対派の論調で記事を載せていることには変りがない。この情況下で、引用を中断していいのかという思いもある。かなり逡巡した。

―また、そもそも紙面を引用することで日本農業新聞の営業を妨害していると言えなくはないので、その面から引用を控えるべきかとも今回の問題とは無関係に思っていた。だから中断前には関連全記事ではなく一部記事の引用にしていた。

―以上のことから出した結論は以下の通りである。

①中国問題に関するJAイデオローグとしての日本農業新聞の姿勢には引き続き憂慮しているし、また日中間緊張の問題は国際関係論の見地から言ってもTPPとは無関係ではない。しかし当の論説の論者がそこまで意識して論説を書いたとも思えないフシがある。要は単に不勉強だけなのかもしれない。

②日本のTPP参加問題が緊迫している情況下で、このブログで記事を引用せず、当方のコメントをつけないのは、TPP反対運動に少しでも貢献したいと思っていることと反することになる。

③かつて日中は尖閣問題を棚上げにしていた(日中国交回復40年の歴史を野田内閣はブチ壊しにしたわけだが)。それと同じくこの論説問題とTPP記事引用を切り離して引用を再開する。

④なお引用のスタイルを変更させていただく。本日夜から再開する。

―以上。引き続きよろしくお願いします。
  1. 2012/11/09(金) 16:02:51|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞7-10日TPP関連記事】2012.11.7-11.10 | ホーム | 【日本農業新聞6日TPP関連記事】2012.11.6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/601-3390b4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。