にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『TPP推進「後退ない」 首相 方針決定は閣僚会議』|日本農業新聞14日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『TPP推進「後退ない」 首相 方針決定は閣僚会議』

 野田佳彦首相は13日の衆院予算委員会で、環太平洋連携協定(TPP)について「交渉参加に向けて(9カ国と(※引用者注:ママ))協議を続けている。これは後退するということはない」と述べ、交渉参加への強い意欲をあらためて示した。一方、仮に交渉参加を表明する場合には、関係閣僚会議などを開催し政府としての方針を決定する考えを明らかにした。いずれも自民党の森山裕氏(鹿児島)への答弁。
 
 首相は、仮にTPP交渉への参加を表明する場合の手続きについて「政府としての方針は、関係閣僚会議などで意思決定(をする)」と述べた。また仮に交渉参加を判断する場合には、「いろいろな懸念事項などについての一定の目安・めどというものが出てこなければならない。関係国がOKかどうかということもある」とも指摘した。
 
 18日からの東アジア首脳会議(サミット)の一連の会合での交渉参加表明の可能性については「現時点でそういうこと(関係閣僚会議)をやっていないので、特定の時期、特定の会議で特定の表明をすることは政府の方針として固まっていない」とした。
 
(引用終)

(引用者)一応18日からの東アジア首脳会議(サミット)でのTPP交渉参加表明は見送られた模様。この記事からわかることは、今後TPP交渉参加声明をする場合には関係閣僚会合の開催が目安となるということだ。おそらく(反対する)農相を更迭して開催された時が最大のヤマとなる。

 また、「関係国がOKかどうか」とあるのは水面下の日米協議が合意に達していないことを示しているのかもしれない。

●14日のトップページ⇒ http://bit.ly/TYlvic 携帯版⇒ http://bit.ly/TYlsTG

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB

  1. 2012/11/14(水) 06:46:14|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『「参加阻止」にテーマ一本化 15日の集会で全中』|日本農業新聞14日 | ホーム | 【日本農業新聞14日TPP関連記事】2012.11.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/635-8880b527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。