にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【超重要】『タイのTPP参加表明、米が強く働き掛け』|日本経済新聞15日+【超重要】『タイ TPP交渉参加表明の見通し』|NHKニュース15日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『タイのTPP参加表明、米が強く働き掛け』|日本経済新聞15日

 タイのTPP参加表明は、米国からの強い働き掛けがあったとされる。背景には両国間の歴史的な経緯が横たわる。

 1960年代のベトナム戦争時、タイは米軍に基地を提供し、東南アジアにおける「反共の砦(とりで)」と呼ばれた。緊密な関係を背景に、66年には「米タイ友好通商条約」を締結。米企業はタイで「内国民待遇」を受け、外資規制を受けない特権的地位を得た。

 例えば国内保護色が強い小売業では、外資は1億バーツ(約2億5千万円)以上の資本金が必要だが、米企業はそうした規定外で進出してきた。

 ただ95年の世界貿易機関(WTO)発足時、通商条約での特定国優遇は自由貿易原則に反するとして、10年以内の是正を求められた。期限が迫った2004年、FTAの2国間交渉をスタートさせたのは、「WTO違反」を避けつつ米の既得権を維持するためだった。

 しかし交渉は医薬品を巡る特許問題が足かせとなって難航。米製薬業界の圧力を背に特許期間延長を迫る米側に対し、タイ国内で「安価な後発医薬品の製造を妨げ、低所得層を切り捨てることになる」と反発が起きた。対米FTA交渉を主導したタクシン元首相が06年に軍事クーデターで失脚したこともあり、07年7月に交渉を打ち切った

 米国にとりTPP交渉へのタイの招へいは、「復活折衝」によって現在のWTO違反状態を改めると同時に、通商条約で除外された金融や運輸、通信など米企業が強い分野でタイ市場に参入するための戦略的意味もある。(バンコク=高橋徹)

(引用終)

(引用者)第8回の日米投資イニシアティブ報告書2008年10月と2009年5月の会合の報告書)(pdf⇒ http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/data/2009invtreport_jp.pdf )の20頁に以下のような記述がある。

(引用始)

 日米両国は、今後のグローバルな投資協定交渉において、良い前例になるであろう、アジア太平洋地域に的を絞った高水準の国際投資協定の推進を目指す上で、さらなる緊密な協力関係を構築することに合意した。
 
(引用終)

 これからも判るように、東アジア首脳会議(サミット)直前の日本のTPP交渉参加声明騒動のさ中に、米タイ間の首脳会談が行われること、そこでタイのTPP交渉参加声明が行われることは日米共通の利害と一致していることから、連動した動きであることが窺える

 もう1本NHKニュースを引用する。

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『タイ TPP交渉参加表明の見通し』|NHKニュース15日

 タイ政府は、今月18日にバンコクを訪問するアメリカのオバマ大統領との首脳会談で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉に参加の意向を表明する見通しであることが明らかになりました。

 タイのインラック首相は、東南アジアを訪れるアメリカのオバマ大統領と18日、バンコクで首脳会談を行う予定です。

 NHKが入手した首脳会談後に発表される共同声明案には、「タイは、TPPのメンバーになる意欲があり、国内での必要な手続きを進める」と記されており、インラック首相は、首脳会談でTPPの交渉に参加する意向をオバマ大統領に伝える見通しです。

 TPPには、ことし新たにメキシコとカナダが正式に交渉に加わり、交渉参加国は、11か国になっています。

 東南アジアからは、すでにマレーシア、シンガポール、ベトナム、ブルネイが参加しており、タイの交渉参加が決まれば、東南アジアでは最も経済規模の大きい交渉参加国となります。

 ただ、タイが交渉に正式に加わるには、参加国の承認が必要です。

 また、タイの議会でも承認が必要なうえ、タイ国内では、小売りなどサービス業を中心に、外資の参入規制の緩和を求められることに慎重意見も根強いことから、交渉参加に向けた協議は、難航も予想されます
 
(引用終)

(引用者)なぜ「NHKが入手した首脳会談後に発表される共同声明案」と報道するのかにも注意されたい。

●『タイのTPP交渉参加 関連記事』トップページ⇒ http://bit.ly/S2Mfff 携帯版⇒ http://bit.ly/S2Md79

  1. 2012/11/15(木) 13:04:30|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】論説『衆院解散・総選挙 TPP参加表明許すな』|日本農業新聞15日 | ホーム | 【超重要】『協議の前進「数カ月以内」経産相が見通し』|日本農業新聞15日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/652-a5a0ac4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。