にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『BSE対策 検査対象の月齢引き上げ リスク評価本格化』|日本農業新聞15日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『BSE対策 検査対象の月齢引き上げ リスク評価本格化』

 食品安全委員会は14日、プリオン専門調査会を開き、BSE対策の見直しに向け、検査対象を30カ月齢以上に引き上げた場合のリスク評価について議論を本格的に始めた。複数の評価手法を取り入れ、月齢をどこまで引き上げても健康に影響がないと判断できるか、検討する。

 同調査会は、既に輸入牛肉の月齢を現行の20カ月齢以下から30カ月齢以下に緩和した際のリスクを「健康影響は無視できる」と評価し、規制緩和を容認している。今後の検討では、欧州連合(EU)が2011年に食肉処理場で検査する対象を48カ月齢以上から72カ月齢以上に引き上げた際に採用したリスク評価の手法や、BSE検査で陽性だった牛の出生年月などのデータを活用する。

 高齢牛で発生するとされる「非定型BSE」についても議論を深める必要があることから、専門委員からは「結論が出るまで少なくとも半年以上かかるのではないか」との声が出た。
 
(引用終)

(引用者)※食品安全委HPの該当ページ⇒ http://www.fsc.go.jp/sonota/bse1601.html

 もう坂道を転げ落ちていくかのような感覚に囚われるかのようだ。

●15日のトップページ⇒ http://bit.ly/QeG5vE 携帯版⇒ http://bit.ly/QeG2jv

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB
  1. 2012/11/15(木) 17:29:09|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『TPP交渉参加問題に関する都道府県知事アンケート調査結果』|日本農業新聞15日 | ホーム | 『幹事長に申し入れ 慎重に考える会』|日本農業新聞15日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/659-2e34364d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。