にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『TPP交渉参加表明断固阻止に関する決議』|日本農業新聞16日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『TPP交渉参加表明断固阻止に関する決議』

 「野田総理がTPP交渉参加の意向」との唐突な報道に端を発し、総選挙の時期を巡る議論とともにTPPが争点となっており、全国の農業、農村の現場では動揺が広がっている。
 
 野田総理は、再三にわたって「日本の伝統文化や美しい農村は断固として守り抜く」決意を述べているが、逆にその崩壊を招く暴挙を犯そうとしている。十分な国民的議論を経るとした国民との約束についても実施されていない。「誠実」な対応とは全く逆の総理の姿勢に農業者の憤りは今、全国にうずまいている
 
 一部閣僚からは、TPP交渉参加を早急に表明すべきという発言が出始めているが、与党による「慎重な判断を求める提言」や、多くの野党による断固反対の声、大多数の地方議会の反対・慎重の決議、さらには国民が抱く疑問や懸念に何ら耳を貸さず、将来にわたり国の仕組みを変えるような重大な決断を行うことなど断じて許されない
 
 18日から開催される東アジア首脳会議に際し、TPP交渉への参加表明を行うことは、日本外交に屈辱的な汚点を残すものであり、絶対にあってはならない。解散前のなし崩し的な政府決定も、無責任極まりない判断であり絶対に認められない。
 
 われわれは、近いうちに実施される総選挙において、政権選択と併せて、TPPに対する各党、各候補者の立場を明確にする取り組みを徹底し、広範な国民各層と連携を強め、政府のTPP交渉参加そのものを断念させるまで、組織の総力をあげて徹底して運動していく覚悟である。
 
(引用終)

(引用者)どのみち、TPP交渉じたいが合意にほど遠い状況にある。(もちろん交渉参加阻止が最優先なのだが)万が一、日本が交渉参加してしまったとしても、闘いは続く、TPPそのものを潰す闘いが

●16日のトップページ⇒ http://bit.ly/SYEYwc 携帯版⇒ http://bit.ly/SYEWo9

【反新自由主義の砦】日本農業新聞1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB

  1. 2012/11/16(金) 07:27:13|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】『出席国会議員』|日本農業新聞16日 | ホーム | 【日本農業新聞16日TPP関連記事】2012.11.16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/662-68ea4603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。