にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『タイ、TPP交渉へ参加意思 米との首脳会談で表明』|朝日新聞19日+【重要】『タイ、米にTPP交渉参加伝達』|日本経済新聞19日+【重要】『タイTPP交渉参加意向 米大統領に表明 日系企業歓迎の声』|読売新聞19日

―本日の各紙にタイのTPP交渉参加の記事が出ていたので引用しておく。

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『タイ、TPP交渉へ参加意思 米との首脳会談で表明』|朝日新聞19日(見出しは紙面・記事は電子版)

 【バンコク=大島隆、ニューデリー=庄司将晃】米国のオバマ大統領とタイのインラック首相は18日、タイ・バンコクで会談した。インラック氏は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する意思を表明。オバマ氏もこれを歓迎した。

 インラック氏は会見で、TPP交渉参加に向けて「必要な国内手続きに着手する」と話した。ただ、会談後に出した共同文書には「オバマ大統領は、タイのTPP交渉への関心を歓迎した」とだけ明記商務省も最終的な参加決定ではないとした。オバマ氏の訪問に合わせ、TPP交渉参加に向けて前進する一方で、国内の反対論にも一定の配慮をした形だ。知的財産や農業など様々な分野での調整のほか、議会承認など複数の国内手続きを経る必要があるため、参加まで少なくとも1~2年はかかるというのが一般的な見方だ。

 タイには多くの日本メーカーが自動車や電機の生産拠点を構えており、参加が実現すれば、米国への輸出に追い風となる可能性がある。タイの日系企業の間では「タイから輸出する利点が大きくなれば、各社の世界戦略に影響を与えるだろう」(幹部)という見方が出ている。

(引用終)

(引用者)これだと参加表明というよりは「関心を表明」なのでややこしい。日本の昨年APECでの表明に近い感じがする。

 その点を農業情報研究所の北林寿信氏も指摘している。⇒【重要】『タイ政府 米国とのTPP交渉開始に合意というが 交渉参加には国内手続きの厚い』|農業情報研究所19日 http://bit.ly/TSPRjV

 また、newsclip.beも19日に同様の記事を出している⇒『タイ、TPP交渉に参加表明 米大統領との首脳会談で』newsclip.be19日 http://www.newsclip.be/news/20121119_036334.html

 日経も報じているので引用する。

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『タイ、米にTPP交渉参加伝達』|日本経済新聞19日

 【バンコク=中山真】オバマ米大統領は18日、大統領選での再選後初めての外遊先となるタイを訪問し、インラック同国首相と会談した。両首脳は大量破壊兵器の拡散防止などに向けた安全保障協力の拡大で合意。インラック首相は米国が主導する環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加の意向を伝達した。タイは米国の相互防衛義務のある東南アジアの同盟国の一つで、同国訪問はアジア重視の継続をアピールする狙い。オバマ大統領は19日にミャンマーを現職大統領として初めて訪問。20日にカンボジアのプノンペンで開く東アジアサミットに参加する。

(引用終)

(引用者)ここでのキーは「タイは米国の相互防衛義務のある東南アジアの同盟国の一つ」。「安全保障」をテコにTPP交渉参加を米がタイに迫ったとも想像できる

 さらに読売新聞朝刊記事。

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『タイTPP交渉参加意向 米大統領に表明 日系企業歓迎の声』|読売新聞19日

 オバマ米大統領は18日、アジア3か国歴訪を開始し、バンコクでタイのインラック首相と会談した。インラック首相は会談後の共同記者会見で、米国が主導する環太平洋経済連携協定(TPP)交渉にタイが参加する意向を表明した。(バンコク 白川義和、プノンペン 永田毅)

 TPP交渉は、米豪、シンガポールなど9か国に加え、カナダ、メキシコも参加している。オバマ氏は20日、東アジア首脳会議が開かれるカンボジアで野田首相と会談し、日本のTPP参加についても意見交換する。

 オバマ政権はTPPについて、アジア政策の柱に位置づけている。東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓などの計16か国が市場統合に向けた「包括的経済連携(RCEP)」の交渉開始を20日にも宣言するのを前に、オバマ氏は今回のアジア訪問でTPPが主要な枠組みであることを強調する考えだ。
 
 一方、タイは、TPP交渉参加国のうち、既に8か国と自由貿易協定(FTA)を結んでいる。TPP交渉への参加は、事実上、過去に頓挫した米国とのFTA再交渉になるとの見方もある。タイは、自動車を中心に日系企業の生産・輸出拠点となっており、大手企業からは「北米向け自動車部品などの輸出で選択肢が広がる」(日系自動車メーカー)と歓迎する声が上がる。
 
 ただ、実際の交渉参加には関係国全ての承認に加えて、タイ国内でも国会承認などの手続きが必要で、「数年はかかる」(貿易関係者)との指摘もある。
 
 日本にとっては、タイの参加意向表明は、「守るべきものは守る」とする貿易自由化戦略に影響を与えそうだ
 
 日本の通商関係者が特に注目するのはコメだ。タイは、インド、ベトナムに次ぐコメの輸出大国であり、TPPの交渉参加国のうち、現状よりも大幅にコメを増産・輸出できる潜在力を持つのはベトナムだけとみられていたが、これにタイが加わる形となる。
 
 日本は現在、主食であるコメを最重要品目とし、1㌔・㌘あたり341円という高い関税をかけて保護している。TPP交渉にタイより遅れて参加した場合、日本はコメをめぐる議論で不利な立場に追い込まれる可能性もある。
 
(引用終)

(引用者)中段に「タイ国内でも国会承認などの手続きが必要で、「数年はかかる」(貿易関係者)」と指摘しておいて、最後段でコメに言及し、「タイより遅れて参加した場合、日本はコメをめぐる議論で不利な立場に追い込まれる可能性もある」と日本のTPP早期参加を半ば煽った記事と言えなくもない

 同様の煽り方はこの件に関してのFNNの報道にもみられた。

●『タイのTPP交渉参加 関連記事』トップページ⇒ http://bit.ly/S2Mfff 携帯版⇒ http://bit.ly/S2Md79

  1. 2012/11/19(月) 20:21:29|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞20日TPP関連記事】2012.11.20 | ホーム | 【重要】論説『東アジアサミット 許すなTPP対米約束』|日本農業新聞19日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/695-f59d2f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。