にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】論説『BSE規制緩和 国は安全求める声聞け』|日本農業新聞21日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】論説『BSE規制緩和 国は安全求める声聞け』

 牛海綿状脳症(BSE)対策の規制緩和に向け、厚生労働省が国民からの意見募集(パブリックコメント)を始めた。同省は当初、特定部位の緩和についてだけ意見を聞く予定だったが、輸入牛肉を不安に感じる消費者の声に配慮して範囲を拡大。輸入牛肉についても意見を聞くことになった。環太平洋連携協定(TPP)への“入場料”とされる米国産など輸入牛肉の規制緩和だが、米国に迎合した政策ではなく、消費者の声に十分配慮したリスク管理措置を取るべきだ。

 政府が国民に意見を聞く必要があるのは、国内法の省令などを改正する時で、行政手続法で定められている。輸入牛肉の規制緩和については米国やカナダなど輸出国側との2国間協議で決めるため、法改正などは必要なく、本来ならば同省が意見募集をする義務はなかった。今回、国内措置にとどまらず、輸入牛肉に不安を抱く消費者の意見を聞く機会を設けたことは評価したい。

 ただ、国民の意見を「聞いただけ」「集めただけ」で終わらせてはならない。国民から意見を募集する際の手続きなどを示した行政手続法の第42条でも「当該命令等制定機関に対し、提出された案についての意見は十分考慮しなければならない」と定めている。

 輸入牛肉に対して不安を抱く消費者の声は切実だ。食品安全委員会が9、10月にかけて行った意見募集では、414件中9割以上が「米国のBSE検査は信用できない」といった緩和に反対する声だった。同委員会はこうした声を「リスク管理側(厚労省)の問題」と片付け、国民への説明会も東京都内で1回開いただけで、後の議論を厚労省に委ねてしまった。

 今後、同省は米国などとの2国間協議を経て現地調査団を派遣後、一般市民を対象に説明会を開く段取りだ。その前提となるのが国民からの意見募集だけに、集まった声をどう政策に反映させていくのかが問われる。

 今回の規制緩和の在り方を疑問視しているのは、消費者だけではない。食品安全委員会プリオン専門調査委員会で委員を務めた東京大学の山内一也名誉教授は「規制緩和という結論ありきではなく、国民の声に真摯に向き合うべきだ」と指摘。同委員会で座長代理を務めた東京医科大学の金子清俊主任教授も「(意見募集や現地調査は)形式的な手続きに終わらせてはならない」とくぎを刺す。

 総務省によると、国民からの意見が政策に反映されたのは、提出意見の3割に当たる136件(2009年度)。国民の声を無視した規制緩和は到底許されない。厚労省が判断の基準にするべきなのは国民の健康だ。TPP参加を前提とした規制緩和ではなく、食べる側の声に十分配慮したリスク管理、リスクコミュニケーションを強く求めたい

(引用終)

(引用者)パブリックコメントなるものは、過去の日米協議で米国側から要求されて導入したものだ。「民主主義を偽装」するための「形式的手続き」の導入。

 とはいえ、この論は正論である。TPP反対だけでなく形式的民主主義から本当の意味での民主主義を確立することがあらゆる闘いに必要不可欠である。

●21日のトップページ⇒ http://bit.ly/WiAX6A 携帯版⇒ http://bit.ly/WiAWzI

【反新自由主義の砦】日本農業新聞:1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB

  1. 2012/11/21(水) 14:12:18|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞22日TPP関連記事】2012.11.22 | ホーム | 【TPP反対 官邸に届け】『交渉参加は許さん 緊急行動 北海道の農家ら訴え』|日本農業新聞21日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/709-4dbb5028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。