にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『日加EPA 26日から第1回交渉 重要品目の設定が鍵』|日本農業新聞23日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『日加EPA 26日から第1回交渉 重要品目の設定が鍵』

 日本とカナダの経済連携協定(EPA)交渉の第1回会合が26日から東京・霞ヶ関の外務省で始まる。自由化要望(リクエスト)の提案(オファー)を今後どう出し合うかなどの段取りについて協議し、来年から交渉が本格化する見通しだ。交渉は30日まで。
 
 カナダは小麦、牛肉、豚肉などの有力な輸出国で、環太平洋連携協定(TPP)交渉にも参加している。両国が3月にまとめたEPAの共同研究報告書では、重要品目への配慮が盛り込まれており、日本側は報告書を足がかりに農産物の重要品目を確保したい考え
 
 郡司彰農相は22日の会見で、「これまでと同じようにセンシティブ(敏感)な品目に配慮していく」と述べた。カナダとの交渉には、日本から横田淳経済外交担当大使や、農水省の坂井眞樹国際部長らが出席する予定。
 
 カナダは日本にとって農産物の主要な輸入先の一つで、輸入額で米国、中国、タイに次いで4番目。輸入額全体の6%を占める(2011年)。特に、小麦と豚肉の各輸入額に占める割合は米国に次いで多く、小麦は24%、豚肉は22%を占める。これらの品目の関税が撤廃されると、直ちに国内農業に影響する。
 
(引用終)

(引用者)※農林水産省HPの該当ページ⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/121122.html なお外務省HPには見当たらず。

 カナダはTPP交渉で重要品目の関税撤廃を阻止したい希望を持つが、それが叶わない場合、日本市場でのシェア拡大で補う構えなのではないかと推察される。

●23日のトップページ⇒ http://bit.ly/XGNTte 携帯版⇒ http://bit.ly/XGNR4N

【反新自由主義の砦】日本農業新聞:1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB
  1. 2012/11/23(金) 06:31:06|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】『TPP、原発 各党に質問状 経済同友会』|日本農業新聞23日 | ホーム | 『TPP表現で意見相次ぐ 民主公約で最終議論』|日本農業新聞23日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/720-d5691038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。