にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『日加EPA 初会合が終了 豚・小麦 今後の焦点』|日本農業新聞1日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『日加EPA 初会合が終了 豚・小麦 今後の焦点』

 日本とカナダ両政府が東京都内で開いた経済連携協定(EPA)交渉の第1回会合が30日、終わった。両国は物品やサービス、投資の分野などで交渉を進めることを確認投資分野では条文案作成の作業にも着手した。関税撤廃など自由化の要求・提案書(リクエスト・オファー)の交換の日程は今後、両国間で調整する。次回は来年4月ごろにカナダ・オタワで開く予定だ。

 カナダは豚肉や小麦、牛肉などの有力な輸出国。このため、カナダが農産品でどんな要求をしてくるかが今後の焦点となる。

 両国は3月にまとめたEPA交渉に向けた共同研究報告書で、鉱工業品の関税は原則撤廃するとする一方、農産品については「現実的かつ柔軟性のある」対応を進める方針を確認している。カナダの要求が課題になれば、交渉が難航することも考えられる。
 
 カナダはニュージーランドで来月(※引用者注:「今月」が正しいと思われる)開かれる環太平洋連携協定(TPP)の第15回拡大交渉から参加する予定で、日本とのEPA交渉を並行して進めることになる。

 今回の交渉に、日本側は主席交渉官の横田淳経済外交大使、カナダ側はイアン・バーニー外務国際貿易省次官補が出席した。

(引用終)

(引用者)菅内閣以降日本は急速に自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)を二国間で結ぶようになった。基本的には国内農業を棄てる戦略。ゆえにTPPを推進。目的は輸出増を図るということもあるが、それより増して世界最大の債権国として海外投資中心の戦略に転換したとも言える。

●1日のトップページ⇒ http://bit.ly/TwXgrS 携帯版⇒ http://bit.ly/TwXejQ

【反新自由主義の砦】日本農業新聞:1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB

  1. 2012/12/01(土) 06:30:19|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【超重要】『日欧EPA 交渉開始に合意 EU理事会 慎重の独伊も受け入れ』|日本農業新聞1日(時事通信29日) | ホーム | 【重要】『11党首 TPP討論 首相 積極姿勢示す 自民党安倍総裁 外交能力磨き対応』|日本農業新聞1日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/773-ed09be33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。