にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『TPP、原発で訴え 各党代表が第一声』|日本農業新聞5日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【重要】『TPP、原発で訴え 各党代表が第一声』

 衆院選が公示され、各党党首らは4日、各地で第一声を上げた。環太平洋連携協定(TPP)問題や脱原発など、党の考えを訴えた。

 地産地消 次代に 日本未来の党 嘉田由紀子代表

 お天道さまや風、森の力を生かすことこそが、日本が持っている本来の力。それを生かすのは人々の英知だ。子どもたちに、安心できる食べ物と安心できる大地をつないでいきたい。原発から自然エネルギーへの移行で、地域の経済を再生する。原発ゼロ社会は決して後ろ向きな社会ではない。これ以上、放射能汚染を地球にばらまくことは「地球倫理」として許されない。

 (地域の資源を生かした)地産地消の社会は強い。地域から日本を変えていく。(福島県飯舘村で)

 攻めの農業展開 公明党 山口那津男代表

 日本の経済、外交は沈没寸前だ。全力で立て直さなければならない。日本再建の力があるのはどの政党、どの候補者か。誤りなく選んでほしい。選択の物差しを三つ示したい。政権を担う責任感と実績、具体的な経済対策の実行力、地域の声を聞き国政を動かす力を持っているかどうかだ。攻めの農業もやっていく。

 人気だけの淡い期待で日本を任せるわけにはいかない。そんな余裕は今の日本にはない。公明党は自民党とともに、しっかり軸を作り、日本を立て直す。(横浜市旭区で)

 役人支配変える 日本維新の会 石原慎太郎代表

 みんなで一緒に日本の維新をやろう。そうしないと日本は沈んでしまう。政治の何が悪いか考え、変えなければならない。現在の政治は、政党ではなく中央の役人が支配している。古いしきたりや考えを変えていく。そういうことを橋下(徹)さんはやってきた。橋下さんを牛若丸から義経、頼朝へとしたい。

 原子力発電所問題も心配だろうが、白か黒かでは済まない。環境も経済も考えて、どのようなエネルギーがいいか考えていかなければならない。(大阪市北区で)

 「財界中心」正す 日本共産党 志位和夫委員長

 米国の言いなり、財界中心という二つのゆがみを正す。TPPは例外なき関税ゼロが大原則。日本の農業は壊滅する。非関税障壁の撤廃で国民皆保険は壊される。日本を丸ごと米国に売り渡すTPPは断固反対を貫く。TPPに参加して守るべきは守るという主張はあり得ない。守ろうとしたら参加しなければいい。

 JAグループや農家との協同の輪が広がっている。この輪を広げ、食料主権、経済主権を確立する。わが党は草の根で国民と結び付く力がある政党だ。(東京都新宿区で)

 国際競争に勝つ/みんなの党 渡辺喜美代表

 自民党は官僚依存。民主党は官公労働組合依存。だから改革が進まない。みんなの党はしがらみを断ち切り、衰退しかかった日本をもう一度成長する国家に戻す。

 私のことだけを考えれば、TPPは反対、増税で公共事業をたくさんやる、と言えば楽だ。しかしそれでは日本はじり貧から立ち戻れない。国際競争に負ければ働く場所がなくなる。統制経済が農業を駄目にした原発ゼロと成長経済を両立させる政策を訴えているのはみんなの党だけだ。(栃木県那須塩原市で)

 交渉参加に反対 社民党 福島瑞穂党首

 TPP交渉参加には反対だ。農業だけではなく、社会保障、医療、雇用を壊し、格差拡大につながるからだ。消費増税にも反対する。まずは、不公平税制の是正をしなければならない。
 
 必要なのは、雇用を立て直すこと。非正規雇用の正社員化、均等待遇、正社員の長時間労働規制に取り組む。

 社民党は元祖「脱原発」の政党だ。脱原発を推進するとともに、原発立地県の産業を育てる。格差是正、脱原発、護憲に全力を挙げる。(福島県会津若松市で)

 TPP壊す戦い 新党大地 松木謙公代表代行

 TPPを壊す、原発をゼロにする、消費税増税には絶対反対をしていく。この三つを目標に戦う。TPPに参加すれば、オホーツクの農林水産業はもとより、全国の農林水産業、国民皆保険も厳しいことになる。原発は10年後には全て廃炉にする。消費税増税の前に、徹底的な行財政改革を進め、天下りをなくす。政党助成金を減らし、議員数の削減も必要だ。

 イデオロギー(観念、思想)を争う政治でなく、民主的に政治論争ができる世界に変えたい。(北海道北見市で)

 規制緩和改める 国民新党 自見庄三郎代表

 雨後のタケノコのごとく中小政党が乱立しているが、元祖・中小政党は国民新党だ。7年前、世の中はマネーゲーム。真面目に農業や製造業をしている方の声を聞かず、ただ新自由主義で日本を改造しようとした。郵政事業をはじめ、東京のお金が地方に還流する仕組みがあったのに、「官から民へ」と行き過ぎた規制緩和をやった。いま、1700万人の非正規社員がいる。商店街はシャッター通り。

 明日の天気は変えられないが、明日の政治は変えられる。(鹿児島県薩摩川内市で)

 平成の壊国阻む 新党日本 田中康夫代表

 まずは「やってみなはれ」の心意気で、日本に勇気と希望を取り戻そう。大増税、TPP、放射能は、仕事と生活を脅かす問題。TPPは日本が誇る国民皆保険制度とモノづくり産業に甚大な影響を与える平成の壊国だ。休眠口座の活用など、地域に根差した地上(じべた)十策を提言している。

 石油を生む藻「オーランチオキトリウム」を日本発の日の丸エネルギーにし、再興の象徴にする。「やってみなはれ」の精神で、信じられる日本を形づくる。(兵庫県尼崎市で)

 デフレ克服大切 新党改革 舛添要一代表

 何より大切なのは、デフレの克服、景気の回復だ。個人消費を伸ばさなくてはならない。まずは企業がしっかり稼ぐことが必要。そのために法人税を引き下げ、規制緩和を進め、競争しやすくする。

 さらに消費を拡大するには、社会保障を徹底的に立て直すことが必要だ。医療も介護も年金も、安心して受けられる制度にすれば消費は活発になる。企業を元気にし、社会保障を充実させることで日本は立ち直る。小さな政党でも正論をしっかり主張していく。(東京都千代田区で)

(引用終)

(引用者)なお、野田佳彦首相と安倍晋三自民党総裁の第一声の記事は1面にあるが、どちらもTPPについては触れなかったので、引用しない。ネット版や紙面を閲覧していただきたい。

●5日のトップページ⇒ http://bit.ly/VkvdrO 携帯版⇒ http://bit.ly/VkvdrQ

【反新自由主義の砦】日本農業新聞:1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB
  1. 2012/12/05(水) 15:48:25|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『民主党政権の重大な変質』|日本農業新聞(北関東版)5日 | ホーム | 【重要】『若手農家の声 担い手施策 手厚く』|日本農業新聞5日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/799-ad3d9a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。