にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【超重要】『欧州の研究所がEUに提言 対日EPA優先を TPP交渉 日本の動向注視』|日本農業新聞6日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

【超重要】『欧州の研究所がEUに提言 対日EPA優先を TPP交渉 日本の動向注視』

 欧州連合(EU)は、日本との経済連携協定(EPA)締結を最優先に位置付けるべきだ。日本が環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加しなかった場合、米国は日本との2国間の自由貿易協定(FTA)に踏み出す可能性がある―。欧州の国際政治経済研究所(ECIPE)が、TPPなどの動向を注視し、日本とのEPA締結を促す論文をまとめた。(ジュネーブ安達聡子)
 
 日米FTAも警戒
 
 アジア太平洋地域では、TPPに加えて、日本も参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)と日中韓FTAの交渉開始が決まった。米国、中国、日本が地域・多国間の経済連携交渉を進める中、EUが取り残されることへの危機感があるとみられる。日米FTAの可能性に言及したことは、TPPをめぐる日本国内の議論にも波紋を広げそうだ。
 
 同研究所のホースク・リー・マキヤマ所長が、最新の際策提言に論文を掲載した。マキヤマ所長は、TPPについて「問題は日本がいつ(交渉)参加を表明し、(衆院選後)誰が表明するかだ」とし、日本がTPP交渉に参加する公算が大きいとの見立てを示した。
 
 ただ、日本が交渉に参加しないままTPPがまとまる可能性も示唆。この場合は「米国が日本と個別にFTA交渉開始に踏み出す可能性は否定できない」と指摘し、TPP、日米FTAの両にらみで動向を注視すべきとした。
 
 日本がTPPに加えて、RCEP、日中韓FTAのいずれにも関与し、米国と中国がそれぞれ日本の取り込みを狙って綱引きを展開していることにも強い警戒感を示した。米国、中国、日本がEU抜きで、今後の世界的な規制や基準・認証の統一など貿易ルール作りを主導することへの危機感だ。
 
 また、EUと日本のEPAに関しては、製薬機械航空機などの分野で「欧州企業が(日本の市場で)ライバル関係である米国企業に負けている」と指摘。日本への輸出が好調なのは、日本とのEPA交渉開始に反対している欧州の自動車メーカーだと皮肉った。EUが米国や日本などとFTAやEPAを締結するには、域内の構造改革を進めるべきとも強調した。
 
 同研究所はこれまでも、世界貿易機関(WTO)ドーハ・ラウンド(多角的貿易交渉)停滞への危惧など、世界経済のブロック化に警鐘を鳴らす論文を発表している。
 
(引用終)

(引用者)※記事中にあるホースク・リー・マキヤマ所長の論文(pdf)⇒ http://www.ecipe.org/media/publication_pdfs/PB201212.pdf

※国際政治経済研究所(ECIPE)のHP⇒ http://www.ecipe.org/

 日欧EPA交渉開始に関しては、日本側が菅内閣時にに申し入れている。このとき、米国の保守系の論者が懸念を表明している。ちょうどこの記事と対照的だ。菅内閣が11年1月のダボス会議で「開国」宣言をしてしまったために、日本が勢い世界の草刈り場になってしまった観がある。
 
 この記事で重要なポイントは日本がTPPに参加しなかった場合、米国が日米FTAを仕掛けてくるとの読みだ。8月のアーミテージとナイの提言には日本が北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟するよう促しているが、それとも符合する。
 
 鳩山内閣は日米間の回路を一度遮断した。これは正しい選択だったと再確認すべき時に来ている。

●6日のトップページ⇒ http://bit.ly/VwWU6W 携帯版⇒ http://bit.ly/VwWU70

【反新自由主義の砦】日本農業新聞:1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB

  1. 2012/12/06(木) 06:59:29|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】『韓国大統領候補が初討論 対米FTAで論戦』|日本農業新聞6日 | ホーム | 【超重要】『タイのTPP交渉参加 障害多く難航見通し 国会承認 憲法で義務付け』|日本農業新聞6日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/805-b2e28d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。