にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【重要】『日本大学教授 岩井奉信氏 争点化避けた玉虫色』|日本農業新聞4日

※この記事は4日のものです。●本日7日のトップページ⇒ http://bit.ly/VzZb1f 携帯版⇒ http://bit.ly/VzZcCm

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

 各党の公約をどう見ればいいのか。政治評論家の有馬晴海氏と日本大学教授の岩井奉信氏に聞いた。

【重要】『日本大学教授 岩井奉信氏 争点化避けた玉虫色』

 民主、自民両党ともにTPPをめぐる姿勢を曖昧な玉虫色にしている。政権を担う可能性がある「責任政党」だからこそ、賛否を明確にできないのだろう。
 
 ただ両党とも対米協調路線では共通している。交渉参加への余白を残した書きぶりともいえる。第三極の日本維新の会は「交渉には参加し、国益に反する場合は協定に参加しない」という方針を掲げているが、これと大差がないとみるべきではないか。
 
 TPP問題の鍵を握るのは「交渉力」という考え方だ。とはいえ、日本がどのくらいの「交渉力」を持ちえるのかは不透明だ。
 
 日本が仮にTPP交渉に参加した場合、これまでにない難しい問題に直面することになるだろう。牛肉・オレンジの自由化や米の部分開放などとは比べものにならない次元だ。
 
 一方、日本未来の党は「卒原発」に加えて、TPP交渉参加反対を明確に打ち出した。食の安全確保などを全面に掲げることで、女性有権者の支持を広げる戦略だろう。とはいえ、同党は小沢一郎氏がどう考えるかに左右される面がある。TPPも同様だ。
 
 TPPについては関心が農業や関税に集まる傾向がある。ただ、医療や保険なども交渉の対象分野だ。都市住民にとっても本当は大きな問題であるにも関わらず議論が深まっていない。農村部と同様、争点化を避けたい各党の思惑があるのではないか。
 
 各党が掲げる公約の背景を見極めると同時に、衆院選後の新たな政権の枠組みや国益をどう見通すかが問われる
 
(引用終)

(引用者)そもそもTPP交渉参加問題は過去の日米交渉で敗北し続けた日本の官僚、しかもアメリカンスクール(アメリカ留学組)の官僚主導で始まったものだ。

 日本農業新聞のスクープ記事に寄るとTPPは政権交代1年前の08年の段階で日米協議に入っていたとされる。(参考⇒ 【超重要】『TPP舞台裏 実は・・・3年前から議論 本紙が秘密公電入手 米国の関与 明白』|日本農業新聞2011年8月7日 http://bit.ly/P4IAfq 携帯版⇒ http://bit.ly/P4IAft )。また当時の経済産業省産業構造審議会(当時の御手洗経団連会長が会長)の記録を見ると頻繁にTPPは議事録や資料に出現している。
 
 ここから、TPPの日本の交渉参加推進はそもそも日米資本+ネオコン官僚の合作だったのではないかと推測が成立する。。
 
 また、この年は01年コイズミ=ブッシュではじまった日米投資イニシアティブの最後部分の交渉が行われていた。最後の報告書にはIIA(国際投資協定)やBIT(2国間投資協定)を日米協調で進めるとの合意もなされている。日本が交渉参加するとは書かれてはいないがTPPも登場している。ちなみにISD条項を根幹としたTPPの本質は「投資の完全自由化」と言える。
 
 政治家としては08年のリマAPEC閣僚級会合において、当時の麻生内閣二階経産相が推進を明言している。
 
 その後09年の総選挙で「政治主導」を謳って政権交代した鳩山内閣がTPPの回路を一旦は遮断した。要するにそれが1年後菅内閣になって復活しただけなのである。
 
 だから、自民党も現民主党も推進で一致していると推測できるのではないかと思われる。

●4日のトップページ⇒ http://bit.ly/YJJKUC 携帯版⇒ http://bit.ly/YJJKUE

【反新自由主義の砦】日本農業新聞:1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB
  1. 2012/12/07(金) 20:24:29|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本農業新聞8日TPP関連記事】2012.12.08 | ホーム | 【重要】『政治評論家 有馬晴海氏 短絡的な主張に注意』|日本農業新聞4日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/813-853d7b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。