にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『「失望感反映」 苦戦報道で閣僚ら』|日本農業新聞8日

(引用始め)(色付け、【超重要】【重要】、などは引用者による。また(引用者)とある場合も同じ)

『「失望感反映」 苦戦報道で閣僚ら』

 報道各社の衆院選情勢調査で民主党の苦戦が伝えられたことを受け、7日の閣議後記者会見で閣僚の発言が相次いだ。前原誠司国家戦略担当相は「3年3カ月前の政権交代に対する期待が強かった分、民主党政権に対する批判、失望感が色濃く反映されている」と語った。また、民主党が2030年代の原発稼働ゼロを目指していることに関して、「国民は脱原発を強く望んでいると思うが、あまりにも多くの政党が主張しているので、争点化しにくくなった」とも指摘した。
 
 田中真紀子文部科学相は「(報道各社の)分析通りに感じている。もっと厳しく感じている」と苦境を認め、国民新党の下地幹郎郵政民営化担当相は「向かい風は確かだ」と述べた。
 
 ◇
 
 郡司彰農相は7日の閣議後会見で、衆院選について「政党数が多いこともあり、農業だけでなく全般的に選挙の争点が定まっていない」との認識を示した。現在の情勢は「候補者は一様に相当厳しいと訴えている」と述べた。
 
 TPPをめぐる論戦について、農相は「具体的な論議は多岐にわたるし複雑な構造があるが、それほど議論されていない」と指摘。民主党農政に対する有権者の理解に関し、「農政そのものや第1次産業の成長産業化への取り組みは、理解してもらっている所が多い」と述べた。
 
(引用終)

(引用者)※農林水産省HPの該当ページ⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/121207.html

 衆院議員の閣僚がどれだけ戻って来られるか。数人と報じるメディアさえある。ただ、農相の言うとおり、TPPを除いては農家の民主党農政にたいしての批判の声は必ずしも大きいとは言えない。戸別所得補償制度などが一定の評価を受けているからだ。しかし、TPP交渉参加に前のめりな点で大きく批判を受けている。

●8日のトップページ⇒ http://bit.ly/TOWqDO 携帯版⇒ http://bit.ly/TOWoMi

【反新自由主義の砦】日本農業新聞:1部売り⇒①本社(台東区秋葉原2番3号)1F受付【反新自由主義のパラダイス】大手町JAビル地下1階農文協・農業書センター。バックナンバーあり。送付希望は03(5295)7410へ。 月極め(0120)101630http://bit.ly/H0rZIB
  1. 2012/12/08(土) 05:43:13|
  2. TPP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【超重要】『GM米で人体実験 児童に中国の研究者』|日本農業新聞8日 | ホーム | 【日本農業新聞8日TPP関連記事】2012.12.08>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/815-30c27bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。