にゃんとま~の放浪記

(C)にゃんとま~2007-2014無断転用・無断転載を禁ず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★本日のTPP関連記事2013年11月6日

本日のTPP関連記事2013年11月6日(追加分=★☆
※まだ試行錯誤中ですが、少々スタイルを変えてみます。また若干、重要記事に絞ってリンクを掲載するようにします。

【TPP】
★『TPPに紛争仲裁制度、参加国が合意 審議素早く 内容など公開、透明性高める』日本経済新聞02:05
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0502U_V01C13A1MM8000/

 (引用はじめ)(色付けは引用者による)
 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する12カ国は国家間のもめ事を仲裁する「紛争解決」制度を導入することで合意した。審議内容や書類を公開して手続きの透明性を高め、仲裁人の候補者もあらかじめ決めて素早く審議できる体制を整える。急な制度変更で不利益を被った企業が国を訴えるルールも訴訟の乱発を防ぐことを条件に導入する。海外進出する日本企業には追い風になりそうだ。

 交渉参加国は12月7~9日にシンガポールで閣僚会合を開き、協定の大枠を固める。交渉中の21分野29章のうち、新たに紛争解決のほか電子商取引、労働などで合意できる見通しだ。投資分野に含む「国家と投資家の間の紛争解決(ISDS)」条項も導入することで折り合った。焦点は対立が鋭い関税撤廃、知的財産権、環境、国有企業改革の4分野に絞られる

 国家間の紛争解決は貿易相手国が事前に決めた約束を不当に変えたと判断した場合、第三者に妥当性を判断してもらう制度。TPP参加国間の紛争解決の手続きは原則、公開することで合意した。世界貿易機関(WTO)やこれまでの自由貿易協定では紛争処理の審議内容は非公開が主流。公開すれば審議の中身が他国にも伝わる。ひとつひとつの仲裁が「判例」と見なされ、紛争当事国以外への抑止力にもなる。

 仲裁人リストの事前作成でも合意した。WTOでは通常、案件ごとにWTO事務局が第三国から仲裁人を選ぶ。2国間の自由貿易協定では一方の国がなかなか候補者を絞り込まず、審議入りまでに数年かかることもある。

 日本が経済連携の枠組みで紛争解決の公開や仲裁人リストの作成に取り組むのは初めて。交渉中の欧州連合(EU)との経済連携協定でも同じ規定を設ける方針で、日本の国家間の紛争解決の仕組みは大きく変わる。

 企業と国のもめ事を裁くISDS条項の導入でも大筋合意した。ISDSは突然の制度変更で企業が損をした場合に政府を訴えられる制度。日本はTPP交渉参加国のうち米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドと規定がない

 米企業などから訴訟を起こされる可能性が高まると警戒する豪州やアジアの国が慎重だったが、「過度に訴えるのは避ける」との条項を採用することで各国が折り合った。TPP域内で日本企業の活動を保護する環境が整う。TPP参加の可能性を探る中国に法整備を促すきっかけにもなり得る。

 ISDSはWTOに規定がなく、日本企業にとって訴訟の機会が限られていた。日本企業では野村証券の欧州子会社が財政支援で内外差別を受けたとしてチェコ政府を国際連合の規則で訴え、勝訴した例がある

(引用終)
※この記事で着目点になるのは、国家間の紛争解決制度の導入よりもISDS条項の導入に合意したことにある。「「過度に訴えるのは避ける」との条項を採用することで各国が折り合った」の部分が事実なのかどうか。事実なら具体的にどういうやりとりがあったのかが提示されるべきである。なお、最後段の野村證券の子会社がチェコ政府をISDSで訴えた件は醜悪極まりない一件であるにもかかわらず、この記事ではあたかも日本企業に有利であるかのような【印象操作】を行っている。そもそも日本企業がISDSを使ったのはこの1件のみである。しかも、野村證券の子会社というのはペーパーカンパニーであり実体のない会社国際的に非難されている「条約漁り」を野村證券は行ったのである。この記事は紙面では1面に掲載されており、資本の代理人としての日経の本質を剥き出しにした記事である。


★『自由化率95% 聞いてない 一部報道を否定 TPP担当相』日本農業新聞
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24333

★『TPP交渉 決議踏まえ全力 従来姿勢を強調 参院農水委で農相』日本農業新聞
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24332

★『TPP 完全な関税撤廃を 強硬姿勢崩さず JA代表団にNZ産業大臣』日本農業新聞
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24331

★『[くらしとTPP 2] 処方薬代 特許期間が焦点 高止まりに不安の声』日本農業新聞
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24330

【GM】
『豪州のGM作物栽培禁止求める 生活クラブ』JAcom
http://www.jacom.or.jp/news/2013/11/news131106-22677.php

【規制緩和】
『リスク未評価の薬 原則3年でネット販売』NHK16:14
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015830491000.html
 ※関連記事
 『日本医師会 薬のネット販売ルールを評価』NHK16:56
 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015847421000.html
 『日医会長「意義大きい」=薬ネット販売の一部規制』時事通信16:16
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_date2&k=2013110600659
 『菅長官、「99・8%は解禁」と強調』サンケイ新聞14:37
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131106/plc13110614410013-n1.htm
 『薬のネット販売:3年で解禁…厚労相が発表』毎日新聞13:24最終更新
 ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20131106k0000e010242000c.html
 『薬23品目、市販3年でネット販売解禁…厚労相』読売新聞12:43
 ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/politics/20131106-OYT1T00534.htm
 ☆『官房長官、薬ネット販売の新ルール「安全と利便を兼備」』日本経済新聞12:12
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL060LP_W3A101C1000000/
 ☆『薬ネット販売、一部は3年間制限 厚労相「安全性確保」』朝日新聞11:39
 ⇒ http://www.asahi.com/articles/TKY201311060115.html
 ☆『薬ネット販売、最長3年認めず 新ルール発表 14年春から適用』日本経済新聞11:34更新
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS06009_W3A101C1000000/
 ☆『薬ネット販売、一部規制=薬事法改正へ-田村厚労相』時事通信11:28
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013110600133
 ☆『薬ネット販売解禁へ、一部規制 劇薬5品目、市販直後品は認めず』共同通信11:07
 ⇒ http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601001028.html
 ☆『リスク未評価の薬 原則3年でネット販売』NHK09:12
 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015830491000.html
 ☆『薬のネット販売、安全調査期間短縮へ 23品目』朝日新聞08:19
 ⇒ http://www.asahi.com/articles/TKY201311050482.html
 ☆『23種類の薬 販売3年でネット解禁へ』NHK04:16
 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015829211000.html
 ☆『薬ネット販売:副作用審査期間3年に短縮し解禁へ 政府』毎日新聞03:14
 ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20131106k0000m010142000c.html
 ☆『薬ネット販売、劇薬5品目は対象外 新ルール決着』日本経済新聞02:05
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS05047_V01C13A1EE8000/
 ☆『薬ネット販売、23品目を規制=審査期間は3年に短縮-政府』時事通信01:27
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013110600004
 ☆『薬ネット販売「安全評価期間3~4年」で合意』サンケイ新聞01:11
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131106/plc13110601120003-n1.htm

『楽天三木谷社長 薬ネット販売巡り訴訟も』NHK18:53
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015851901000.html

 『競争力会議:三木谷氏が辞意…薬ネット販売、政府案に反発』毎日新聞22:37最終更新
 ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20131107k0000m010047000c.html
 『三木谷氏、政府委員辞任を表明 薬ネット販売規制』日本経済新聞20:55
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF0600M_W3A101C1EE8000/
 『競争力会議議員の辞意表明=立法化に訴訟で対抗-楽天の三木谷社長』時事通信20:54
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_date2&k=2013110600700
 『楽天反発に「冷静に受け止めを」 甘利経済再生担当相』共同通信20:36
 ⇒ http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601002184.html
 『楽天、薬ネット販売で行政訴訟へ 国の規制に反発』共同通信19:59
 ⇒ http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601002103.html
 『楽天・三木谷氏、産業競争力会議委員辞任へ』サンケイ新聞18:09
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131106/biz13110618140036-n1.htm
 『三木谷氏、政府会議辞任を表明 薬ネット販売制限めぐり』朝日新聞17:47
 ⇒ http://www.asahi.com/articles/TKY201311060330.html
 『薬ネット販売規制「立法なら政府委員辞任」 三木谷氏』日本経済新聞17:11
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL060T4_W3A101C1000000/
 『薬ネット販売規制「大変残念、ばかげている」 三木谷氏』日本経済新聞17:07
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL060SC_W3A101C1000000/
 『薬事法改正なら政府会議の議員やめる…三木谷氏』読売新聞17:05
 ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131106-OYT1T00842.htm
 『官房副長官、楽天社長の政府委員進退「意向聞いていない」』日本経済新聞16:41
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL060SU_W3A101C1000000/
 『三木谷氏、政府会議辞任へ 薬ネット販売制限に反発』朝日新聞15:23
 ⇒ http://www.asahi.com/articles/TKY201311060091.html
 『三木谷氏、政府会議の議員辞任へ…新ルール反発』読売新聞14:31
 ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131106-OYT1T00710.htm
 『薬ネット販売ルール 三木谷社長が批判』NHK12:39
 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015837311000.html
 『楽天・三木谷社長が16時から会見 政府委員巡り見解か』日本経済新聞12:40
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL060ML_W3A101C1000000/
 『三木谷氏、競争力会議議員辞任へ=薬ネット規制に抗議-午後会見』時事通信12:38
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_date2&k=2013110600400
 ☆『三木谷氏「違憲で遺憾だ」 政府の安全性調査方針に反発』サンケイ新聞12:16
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131106/biz13110612180011-n1.htm
 ☆『三木谷氏「司法の場で争う」 薬ネット販売制限に反発』朝日新聞11:47
 ⇒ http://www.asahi.com/articles/TKY201311060091.html
 ☆『ネット専業反発、ドラッグ店は危惧 薬販売新ルール』日本経済新聞11:38
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF0508E_W3A101C1EB2000/
 ☆『三木谷氏、政府委員辞任を検討 薬ネット販売巡り 「司法の場で戦う」』日本経済新聞11:34更新
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD06030_W3A101C1000000/

『国家戦略特区法案、8日に衆院で審議入り』日本経済新聞20:25
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0602U_W3A101C1PP8000/

『法人税下げ、慎重論を強調 自民税調勉強会』日本経済新聞20:19
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0602I_W3A101C1PP8000/

『軽自動車税の増税、報告書提出…先行き不透明』読売新聞20:18
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131106-OYT1T01047.htm

『財務相、外為特会運用の一部民間委託「効率向上が目的」』日本経済新聞16:31
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL060SA_W3A101C1000000/

『ASEAN事務局長 日本と中韓の関係悪化を懸念』NHK16:21
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015846141000.html

★『(攻防 2013~14春闘)限定正社員の普及議論 政労使会議』朝日新聞05:00
http://www.asahi.com/articles/TKY201311050706.html
 ※関連記事
 ☆『(限界にっぽん)最終回・座談会 雇用創出、今こそ社会全体で』朝日新聞05:00
 ⇒ http://www.asahi.com/articles/TKY201311050541.html


【グローバリゼーション】
『邦銀、上海自由貿易試験区に拠点』日本経済新聞23:55
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0603V_W3A101C1FF1000/

『EU、対日EPA交渉の促進確認へ』日本経済新聞23:55
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0604B_W3A101C1FF1000/

『経財相、来年のダボス会議出席に意欲』日本経済新聞23:40
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0602H_W3A101C1PP8000/

『衆院外務委、6条約の加盟承認案可決 日中韓投資協定など』日本経済新聞19:19
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0601O_W3A101C1EE8000/

 『日中韓投資協定承認へ 衆院外務委が可決』サンケイ新聞16:09
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131106/plc13110616100014-n1.htm

★『トルコのEU加盟交渉 3年半ぶり再開』NHK06:42
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015828631000.html

★『米キャタピラー首脳「日本で積極的に設備投資」』日本経済新聞00:07
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD050T1_V01C13A1TJ1000/

★『中国の天然ガスを台湾へ、中台企業家が提案』NNA.ASIA
http://news.nna.jp/free/news/20131106twd011A.html


【農政】
『減反5年後廃止:農地保全に新補助金…中小農家に転作促す』毎日新聞23:48
http://mainichi.jp/select/news/20131107k0000m010101000c.html
 ※関連記事
 『減反廃止政府案、自公が大筋了承 コメ政策は自由競争時代へ』共同通信23:33
 ⇒ http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601002212.html
 『政府 減反廃止 自民に提示 コメ政策50年ぶり大転換』サンケイ新聞21:31
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131106/biz13110621340042-n1.htm
 『減反「5年後廃止」、自民部会了承 補助金額が焦点に』朝日新聞21:28
 ⇒ http://www.asahi.com/articles/TKY201311060474.html
 『「5年後に減反廃止」自民了承 農政改革が始動』日本経済新聞21:19
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0602B_W3A101C1EA1000/
 『減反廃止を大筋了承=自民、「5年後」で調整-補助金、総額維持の公算も』時事通信21:13
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_date2&k=2013110600705
 『減反政策 5年後めどに廃止を正式提示』NHK19:55
 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015852961000.html
 『減反廃止方針、自民・農林族議員の幹部会に提示』読売新聞14:53
 ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131106-OYT1T00742.htm
 『農水省、減反補助金を段階廃止 17年度までは継続』日本経済新聞14:02
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0600A_W3A101C1MM0000/
 『政府、コメ減反18年度に廃止 半世紀ぶり政策転換』共同通信12:24
 ⇒ http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601001166.html
 ☆『コメ減反「5年後廃止」案提示へ 政府、自民会議に』朝日新聞12:15
 ⇒ http://www.asahi.com/articles/TKY201311060107.html
 ☆『政府、コメ減反18年度に廃止 半世紀ぶり政策転換』共同通信11:18
 ⇒ http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601001166.html
 ☆『コメ減反を18年度廃止 政府が自民に午後提示』サンケイ新聞11:27
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131106/biz13110611280009-n1.htm
 ☆『減反廃止:5年後めど 政府方針』毎日新聞11:20
 ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20131106k0000e020205000c.html
 ☆『減反、5年後廃止=競争力強化に重点-TPPにらみ政策転換・政府』時事通信11:01
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013110600207
 『「減反廃止」農家戸惑い 県内、中小「切り捨て」と反発』徳島新聞09:36
 ⇒ http://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/11/2013_13836983430627.html
 ☆『減反、5年後廃止…補助金を来年産から削減へ』読売新聞08:39
 ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131105-OYT1T01513.htm
 ☆『減反政策 5年後めどに廃止で調整へ』NHK04:16
 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015828291000.html
 ☆『減反5年後廃止を明記 政府方針、競争力強化へ転換』日本経済新聞02:00
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0503B_V01C13A1MM8000/

『14年産の葉タバコ、買い入れ価格据え置き』サンケイ新聞15:41
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131106/biz13110615420021-n1.htm
 ※関連記事
 『葉タバコ面積、20年連続減=JT』時事通信18:43
 ⇒ http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_date2&k=2013110600838
 『国産葉タバコの耕作面積2.7%減 JT、14年計画』日本経済新聞19:08
 ⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD060JI_W3A101C1TJ1000/

★『菅官房長官:改革で勝てる農業に 活力創造プランで方針』毎日新聞10:03最終更新
http://mainichi.jp/select/news/20131106k0000e010181000c.html

★『コメ所得補償 財務省、「全廃」を提案へ』日本経済新聞02:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC05013_V01C13A1PP8000/
 ※関連記事
 ☆
『財政審、減反補助金の廃止で一致』サンケイ新聞19:06
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131106/fnc13110619070011-n1.htm

『米変動部分に激変緩和 ナラシ未加入者対象 経営安定対策で政府・自民』日本農業新聞
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24348

『「県別に米需給情報」 現場裁量を重視 生産調整見直しで農相』日本農業新聞
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24347

『牛肉輸出を強化 シンガポール、米国に拠点 3年間で倍増計画 全農』日本農業新聞
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24344

★論説『公的病院への助成 制度活用の農政運動を』日本農業新聞
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24336

※なお日本経済新聞30面【経済教室】には、荒幡克己・岐阜大学教授『農業改革の視点 上・円滑な減反廃止は可能』なる論が載っている。


【覇権】

『[FT]南アフリカ、通貨リスクに備え中国国債購入へ』日本経済新聞14:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV06001_W3A101C1000000/

★『米中引き込む紛争を警告=力の限界見据えた安保政策を-米国防長官』時事通信00:21
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2013110500885
 ※関連記事
 『力過信せず、日本などと役割分担を…米国防長官』読売新聞18:45
 ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131106-OYT1T00937.htm
 『外交、経済力で解決を 安保問題で米国防長官』サンケイ新聞15:19
 ⇒ http://sankei.jp.msn.com/world/news/131106/amr13110615200007-n1.htm
 ☆『ヘーゲル国防長官:米の国防費削減 議会に再考要求』毎日新聞12:07
 ⇒ http://mainichi.jp/select/news/20131106k0000e030226000c.html
 ☆『米国防長官 軍の即応能力低下認める』NHK04:16
 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131106/k10015828991000.html

  1. 2013/11/06(水) 13:41:15|
  2. TPP・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「TPP関連記事」についてのお知らせ | ホーム | ★本日のTPP関連記事2013年11月05日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyantomah.blog101.fc2.com/tb.php/951-7daf10e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

SINCE 2007.3.21

プロフィール

にゃんとま~

Author:にゃんとま~
\(^^*)X(*^^)/好きなモン=放浪(流浪・浮浪)・純米酒・聡明な女性・モーグリ・ビワ・国産柑橘類・投票(主に南関ケーバだがもちろんセンキョも). ▼嫌いなモン=カルト的に【自己責任】を強制する【新自由主義・リバタリアニズム】・『バクチ経済』の延命策であるTPP・核・原発・GMO・差別・排外主義・国家そのもの

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (2)
社会 (4)
経済 (1)
TPP (876)
TPP・GMO (9)
TPP・WTO (3)
TPP・EPA (2)
TPP・農政 (13)
TPP・農業 (5)
TPP・その他 (7)
GMO (7)
WTO (1)
EPA (3)
BSE (0)
原発・核・放射能 (1)
農業 (1)
農政 (1)
お知らせ (17)
未分類 (0)

RSSリンクの表示

QRコード[ケータイ版](修正済)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。